HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

プロの技術


先日の記事で、緩くなってきたこの靴を・・・・・・

①nobuyoshi1 (534x600)  ①nobuyoshi2 (600x376)

「水を使って縮める」ことで調整する、という「靴のハシモト」の荒行を紹介した。

もちろん、まだ実施していないのだが、

この記事に対するコメントで、「べじたん」さんがこのような記事を紹介してくれた。

http://ameblo.jp/bench-work-study/entry-11925529144.html

大川バセット由紀子さんの書かれた記事。

『木型を削って小さくし、靴をお湯に付けた後、靴に木型を入れて、ライトを当てながら温度をキープしつつ、ゆっくりゆっくり乾燥させると、革を傷めることなく靴は縮みます。これも、革以外の素材が入っている場合は、こんなことすると壊れますが、全部革で作った場合は可能な技術です。』

プロならではの技術。
先芯やヒールカウンターなどの副素材に革を使っているからこそ可能な技。
オリジナルの木型を持っているからこそ可能な技。

芯材に革を使う理由は、耐久性、強度、足馴染み、吸湿性などいろいろあるのだろうが、こういう意味もあるのだなと納得。
縮めるなんてめったにないことではあるが・・・・。

何十年も継承されてきたプロの技術はすごいのだと改めて実感した。
素人の考えでは到底太刀打ちできるものではない。
スポンサーサイト

 靴リペア

6 Comments

なおけんた  

Re: No title


スニゲーターさん

> これってもしや、ebayのとても手の出せない大きい靴を履けるいうにするっていう新たな技になったりとかしないものでしょうか・・・?
> 勿論木型をどうするかって話にはなるのでしょうけれども。

それができればすごく助かりますよね(笑)。でも心材が革か樹脂か紙かというのがよくわからないですからね。古い靴なら革の芯材を使っているかもしれませんが,紙のインソールを使った古靴もありますし・・・。
ただ,甲周りの調整はいいのでしょうが,長さの調整は厳しいかもしれませんね。

2015/05/28 (Thu) 09:32 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

これってもしや、ebayのとても手の出せない大きい靴を履けるいうにするっていう新たな技になったりとかしないものでしょうか・・・?
勿論木型をどうするかって話にはなるのでしょうけれども。

2015/05/28 (Thu) 01:51 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> これすごいですね(>_<)
> まさにビスポークならではというか。>
> ますますハシモトさんに興味が出てきました。
> それにしても大川さんといい、松田さんといい、日本人女性はすごいですね。海外の一流メゾンで経験を積んでるわけですから。私もそろそろ靴教室通ってみようかな。とりあえずサンダルくらいから。。。(笑)


大川さん,松田さん,津久井さん(他にもいるんでしょうけど)・・・一流の女性のビスポーク靴職人が目立ってきているのはいいなあと思います。橋本さんのお弟子さんも女性ですし。

今回の一連の内容を通じて,靴というのはとても奥が深いものなんだなあということを改めて感じています。
ただ作るだけではなく,修理や調整のことまで考える。そのためにコストがかかる。
まじめに作られた高価な靴にはそれなりの理由があるのだなということがわかりました(例外もありますが)。
こういう興味の行先は,「靴教室」で実際に作ってみよう・・・となりそうですよね。
私は近いところにそんな教室がないからどうしようもないですけど。

2015/05/27 (Wed) 07:59 | REPLY |   

europeanblend  

No title

これすごいですね(>_<)
まさにビスポークならではというか。

ますますハシモトさんに興味が出てきました。

それにしても大川さんといい、松田さんといい、日本人女性はすごいですね。海外の一流メゾンで経験を積んでるわけですから。私もそろそろ靴教室通ってみようかな。とりあえずサンダルくらいから。。。(笑)

2015/05/27 (Wed) 01:20 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title


電池さん


> これ本当にすごいですよね。
> そして、べじたんさんの情報網も素晴らしい…このお方は誰も知らないような知識をお持ちですよね。
>
> ところで芯材に革が使われていたらできる、という事はホワイツも…と思いましたが木型が必要ですね笑

ほんと、べじたんさんの知識、情報は深いですよね。

この技術、日本だけなのか、世界共通なのか・・・というところも興味深いです。

それから、逆説的な言い方ですが、この調整法ができるということは、私の靴は、副素材も含めて、すべて革を使って出来ているということなんでしょうね。

2015/05/26 (Tue) 22:07 | REPLY |   

電池  

No title

お久しぶりです。
これ本当にすごいですよね。
そして、べじたんさんの情報網も素晴らしい…このお方は誰も知らないような知識をお持ちですよね。

ところで芯材に革が使われていたらできる、という事はホワイツも…と思いましたが木型が必要ですね笑


2015/05/26 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment