fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

箱入り息子の恋

今日、何気なく見た動画にやられた。

「箱入り息子の恋」

hakoiri2.png

2年ほど前の映画のようだが、全然知らなかった。

朝からスマホで観ていて、不覚にも涙があふれた。

それもいろんな場面で涙があふれた。

この映画は,私の涙の経絡秘孔を正確に突いた。

hikou.jpg

ある!

涙もあるが,笑いもある。

大笑い・・・というよりはくすくす笑いの方が多いが・・・・。

まさに涙と笑いの映画。

hakoiri1.jpg

登場人物がいい。

35にして親離れをせず,友人も作らず,出世欲もなく,淡々と市役所の仕事をするケンタロウ・・・童貞。
かれは自分の部屋で飼っているカエルと同じ境遇なのだ。

美しく,純粋な心を持ち,目が見えないナオコ。
彼女もまた親元から離れられない。

二人の両親が対をなしていて面白い。
どちらも子離れができず,しかしわが子の将来を案じている。

特にナオコを演じている夏帆が個人的にお気に入り。

彼女のもつ透明感は素晴らしいと思う。
透明であり,存在感がある。


純愛コメディ?

だがそれだけではなく、そこかしこにちりばめられたセリフにグッとくる。



そしてテーマは純愛ではなく、「成長」ではないかと思う。

人は障害(この映画では2つの意味がある)を乗り越えようとしてこそ強くなる。


涙とともにそういうことを考えた。

ほのぼのとした、淡々とした画面でありながらも、私には強いメッセージを残してくれた。

そしてちゃんと面白い。

hakoiri3.jpg



観終わった後は、とても気持ちのいい、爽やかな気分になった。

ラストに対しては,いろいろ言う人がいるかもしれないが,

私はあれでよいと思う。

なぜならば,テーマが「成長」だからだ。

くじけずに前に進もうとする気概があるからだ。

今年見た中で最高の映画である(2年前のだけど・・・・)。

ネタバレはしたくないのでこれ以上は語らないが、私は大好きです。

また観たい、いや、何度でも観たいと思う。

そんな映画は珍しい。
スポンサーサイト



 映画

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> そのテの人なら、太陽を盗んだ男の沢田研二が好きですね。
> 気が付けば当時の沢田研二に年齢が近くなってきていますが、僕もあの冴えないイカレ野郎っぽさを出したいです(笑)
>
> しかし邦画って何を見ればいいのかさっぱり解りません。洋画なら色々見ましたが、邦画のハズレの多さはとんでもない割合です。良い邦画は色々教えてほしいです。

なるほど,沢田研二ですか。沢田健二の映画は観たことなかったですね。
日本の俳優さんで危険なにおいのする,翳りのある人を2人思い出しました。ショーケンと松田優作です。
この2人はかっこよかったですね。

私は映画を多く観る人間ではありませんが,大作よりもむしろ小作(という言葉があるかどうかわかりませんが)の方がいい映画があると感じています。大手のセレクトショップより小さい店の方が魅力的なのと同じですかね。

2015/06/09 (Tue) 13:40 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

そのテの人なら、太陽を盗んだ男の沢田研二が好きですね。
気が付けば当時の沢田研二に年齢が近くなってきていますが、僕もあの冴えないイカレ野郎っぽさを出したいです(笑)

しかし邦画って何を見ればいいのかさっぱり解りません。洋画なら色々見ましたが、邦画のハズレの多さはとんでもない割合です。良い邦画は色々教えてほしいです。

2015/06/08 (Mon) 23:40 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> 再コメント失礼します。
>
> 「闇」を感じる。まさにその通りですね。デニーロ、私もとてもファンです。映画アンタッチャブルでカポネ役を演じたときは髪を抜いたとか。すごいプロ意識です。
> 自分にそういう「闇」無いからこそ、やはり憧れなんでしょうね。自分はもう闇どころか、カミさんに企みを見抜かれる見抜かれる笑。単純だなと。

あの雰囲気、どうにも真似できないというか、私がやったら、他だの怪しいオヤジです。
何が違うんでしょうかね?真似できないからすごいんでしょうが、神様から与えられたものかもしれません。
緒方拳のような俳優はなかなか出てきませんね。

2015/06/08 (Mon) 23:15 | REPLY |   

tomo  

再コメント失礼します。

「闇」を感じる。まさにその通りですね。デニーロ、私もとてもファンです。映画アンタッチャブルでカポネ役を演じたときは髪を抜いたとか。すごいプロ意識です。
自分にそういう「闇」無いからこそ、やはり憧れなんでしょうね。自分はもう闇どころか、カミさんに企みを見抜かれる見抜かれる笑。単純だなと。

2015/06/08 (Mon) 22:28 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> 暇つぶしにたまたま見た映画やドラマが意外に面白く、一気に見てしまう事ありますねー。見た後の清々しさも大切ですね。

鳴り物入りで見てみたら全然つまらないのは詐欺にあった気分ですが(笑)、期待していないのにすごく良かったというのはとてもうれしいですね。「出会った」って感じです。
この映画は本当に良いと思っています。

他におもしろかったのは「清州会議」ですね。
主役の役所広司よりも大泉洋の方が断然よかった。デフォルメされているけど秀吉はこういう人だったんじゃないかなと思ってしまいました。



> ところで、なおけんたさん、緒形拳さんのファンでいらっしゃるですか?今日、PCで久々にブログを拝見させて頂いた際に(いつもはスマフォです)プロフィールに名前が挙がっていたもので。亡くなられたのが惜しいですね。

私が感じる緒方拳の魅力は、「闇」があるところです。時にはそれが狂気に見えます。時にはそれが何とも言えない優しさに見えるときもあります。「闇」を感じる役者さんはものすごく憧れます。ロバートデニーロも闇がありますね。少し種類が違いますが、ポールニューマンも知的でやんちゃ坊主でありながら、翳りを感じて大好きでした。高倉健もですね。
演技力以前に本人がもっている資質なんでしょうね。
ブルーススプリングスティーン(若いころの)や甲斐よしひろは、その音楽や声に闇を感じます。

こういうかっこいい男たちになりたいと思ってもなれないから憧れです。

2015/06/08 (Mon) 20:36 | REPLY |   

tomo  

暇つぶしにたまたま見た映画やドラマが意外に面白く、一気に見てしまう事ありますねー。見た後の清々しさも大切ですね。
ところで、なおけんたさん、緒形拳さんのファンでいらっしゃるですか?今日、PCで久々にブログを拝見させて頂いた際に(いつもはスマフォです)プロフィールに名前が挙がっていたもので。亡くなられたのが惜しいですね。

2015/06/08 (Mon) 19:58 | REPLY |   

Leave a comment