HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

悪魔祓い

毎日毎日雨・・・・
この梅雨はいつまで続くのか?
今年の梅雨は、この数年で一番の雨量になるのではないか?

そして、我が家の靴には「白い悪魔」が憑りついた。

この記事のコメント欄で保湿と湿気とカビが話題になった。
「私の靴はグリセリン保湿をしてもそれほどカビは生えませんよ」などと豪語していたが、
気になって靴棚を覗いてみると・・・・・
夥しい数の靴が「白い悪魔」に侵されていた。

    「これも!」
    「こっちも・・・・・」
    「こいつも!」
          発狂しそうになる(笑)。

程度の差はあれ、どれもコバを中心に憑依されている。

例年、これほど多くの靴にカビが生えることはない。
やはり今年の湿度は凄いのか。

       などと言っている場合ではない。

さっそく 「悪魔祓い」 の儀式をせねばならぬ。

儀式は非常に簡素。
儀式に必要なアイテムは

    ●聖水(消毒用アルコール)
    ●スプレー
    ●コットンパフ


聖水をスプレーに入れ、靴に噴射する。
コバ、アッパー、ソール、内部にいたるま徹底的に噴射。
「アルコールは色落ちする、革によくない」という話があるが、
色落ちすれば補色すればよい、という覚悟で噴射。


1日置いたら、白い悪魔は聖水によって撃退されていた(ように見える)。
だが、悪魔の残骸はまだ残っているはず。
ステインリムーバーを染み込ませたコットンパフで軽く撫でるように拭く。
靴ごとにコットンパフは使い捨てる。

ステインリムーバーも水だからいかがなものか、と思うのだが、
悪魔は(一応)死んでいる(たぶん)ので、汚れ取りを兼ねて使った。
「防カビ剤配合」という製造元の説明を信じて…・。



悪魔祓いを終えた靴たち

かび1 (617x640)

この画像に映っていないものもある。

とりあえず色落ちはしていないので一安心。
だが、この方法が正しいかどうかは、今後の経過を観るしかない。

かび2 (476x640)



もっとも憑りつかれた靴はコイツ。

かびFSP (640x480)

コバだけでなく、つま先、踵の部分のアッパー、ソールまでやられていた。

原因は明確だ。

コイツは、靴棚の一番下にあった。
湿気は下に溜まるのだ。

    しかもこのところ、全く履いていなかった。
    したがって、この場所から全く動くことがなかった。
    毎日、悪魔の攻撃を受けていたことになる(笑)。

その他の靴も、履く頻度が最近極めて低いものばかり。
しかも皆レザーソール。
このところの長雨で、ラバーソールの靴ばかり履いていたからね。


靴は履いてやらねばならないのだ。
履かないときは、場所を移動してやることも必要ではないか。
空気が澱まないように、空気の入れ替えが必要かもしれない。
扇風機を使うのも一つの手か?
もちろん、定期的に埃を払うことも大切。
要するに、悪魔がはびこる要因を日ごろから取り除くことである。
悪魔がはびこる条件(湿度・温度・埃・汚れ)を揃えないようにすることである。


小さなことだが、そういうことの積み重ねが、靴を悪魔から守る大きな力となる。
今回の出来事は、怠けていた自分への大きなしっぺ返しだったのだ。
心を入れ替えて努力します。
(反省だけならサルでもできるぞ)


~~追記~~

本日、新たに白い悪魔に感染した2足を発見
今度はシューツリーまで感染を確認!
そろそろこの辺で終わってほしいんだけど・・・・

今日は久しぶりに晴れた。明日も晴れ。
このまま梅雨終わってくんないかな・・・・

スポンサーサイト

 靴の手入れ

6 Comments

なおけんた  

Re: 梅雨

switch1207 さん

> 今年の宮崎はなかなか雨が止みませんね。今日の晴れは本当に気持ち良かったです。なんでも朝から晴れたのは5月22日?以来との事です。
> さて、梅雨時期のカビ対策なのですが私はDIYで作った木製の棚に靴を収納しています。履いて収納する時は必ずアウトソールの汚れをブラッシングしてからアッパーのブラッシングをします。(もちろんブラシは別のものを使います。)
> また、小さめの除湿器を小まめにつけております。
> これだけでも格段にカビが発生しなくなりました。 今年は一足も発生しておりません。
>
> また、雨で濡れたりした物はしっかり乾燥させてから収納します。
>
> もちろん埃をはらう程度のブラッシングは日常的に必要かとは思いますが、少しでもお役に立てればと思いコメントさせていただきました。
> 長々と申し訳ありません。

1か月以上も朝から晴天がなかったんですか?そこまでとは思いませんでした。
でも、また明日から雨ですね。

なるほど、除湿器ですか・・・・。
加湿器なら3台くらいあるんですけど(笑)。
こまめなブラッシングが大切ですよね。
怠け者は罰が当たるんですね(笑)。
気持ちを入れ替え、地道なことを実践しようと思います。
私はサルではなく人間ですから(笑)。

2015/06/29 (Mon) 22:23 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーター さん

> 私の元では、今別の悪魔が繁殖した靴がありますね。
> 酷すぎる臭いで、アメ公め!と怒り狂いながら洗剤水漬けをしてます・・・。数分で水の色が・・・。Weyenbergじゃなかったらとっくに捨てている!
> 終わったら白い悪魔が代わりに憑くのではと今から冷や冷やしています(笑)

考えてみれば、靴、とくに古靴はいろいろな障害がありますよね。
匂いは気になる、保湿しないと割れる、保湿すれば白い悪魔・・・・
手間はかかりますよね。

2015/06/29 (Mon) 22:18 | REPLY |   

switch1207  

梅雨

今年の宮崎はなかなか雨が止みませんね。今日の晴れは本当に気持ち良かったです。なんでも朝から晴れたのは5月22日?以来との事です。
さて、梅雨時期のカビ対策なのですが私はDIYで作った木製の棚に靴を収納しています。履いて収納する時は必ずアウトソールの汚れをブラッシングしてからアッパーのブラッシングをします。(もちろんブラシは別のものを使います。)
また、小さめの除湿器を小まめにつけております。
これだけでも格段にカビが発生しなくなりました。 今年は一足も発生しておりません。

また、雨で濡れたりした物はしっかり乾燥させてから収納します。

もちろん埃をはらう程度のブラッシングは日常的に必要かとは思いますが、少しでもお役に立てればと思いコメントさせていただきました。
長々と申し訳ありません。

2015/06/29 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   

スニゲーター  

No title

私の元では、今別の悪魔が繁殖した靴がありますね。
酷すぎる臭いで、アメ公め!と怒り狂いながら洗剤水漬けをしてます・・・。数分で水の色が・・・。Weyenbergじゃなかったらとっくに捨てている!
終わったら白い悪魔が代わりに憑くのではと今から冷や冷やしています(笑)

2015/06/29 (Mon) 16:30 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん

> 九州地方は長雨で大変みたいですね。朝のニュースで見ては、嗚呼、なおけんたさん、今日も雨かとウンザリされているんだろうなと思いながら食事してます笑。

鹿児島などはシラス台地が多いので、この時期は土砂災害が起こりやすいんです。それに比べれば、私なんかカビで済んでますから文句は言えませんが、靴が履けないイライラはつのります。



> 私は、梅雨時にも関わらず雨に濡れたのを口実に丸洗い中です笑。今のところ白い悪魔の発生はないようですが、油断大敵ですね。思いついた時に乾拭きはするようにしてますが。

丸洗いによって汚れはなくなりますからいいんじゃないでしょうか。
カビが発生して即丸洗いはまずいらしいですけど。
埃の除去はとても大切ですよね。

2015/06/28 (Sun) 09:16 | REPLY |   

tomo  

九州地方は長雨で大変みたいですね。朝のニュースで見ては、嗚呼、なおけんたさん、今日も雨かとウンザリされているんだろうなと思いながら食事してます笑。

私は、梅雨時にも関わらず雨に濡れたのを口実に丸洗い中です笑。今のところ白い悪魔の発生はないようですが、油断大敵ですね。思いついた時に乾拭きはするようにしてますが。。

2015/06/28 (Sun) 00:03 | REPLY |   

Leave a comment