HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE


靴が届いた。

WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE

Wright 白タグ1 (454x600)

Wright 白タグ2 (600x404)

                      Wright 白タグ12 (2) (600x460)

Wright 白タグ12 (600x433)

トゥに色ムラがあるが、アッパーの革は光沢があり、しなやかで手触りがいい。
出し縫い糸は白で、コバは少し張っている。

                    Wright 白タグ10 (600x337)

ストームウエルトだが、ウエルトが一周せずに踵部分はない。


Wright 白タグ11 (475x600)  Wright 白タグ4 (237x600)

ヒールのトップリフトは独特。
ソールには ARCH PRESERVER の丸いロゴマーク

Wright 白タグ7 (600x378)

中敷きが左右で違う。
インソールのもっこりを確認

                 Wright 白タグ9 (4) (597x600)

Wright 白タグ6 (2) (445x600)  Wright 白タグ5 (3) (600x318)

中敷きのロゴマークのデザインは個人的には初めて見るもの。
ライニングには白タグ。
60sの個体と考えていいのだろうか?

Wright 白タグ8 (600x319)

サイズ等の表記文字は刻印タイプ。
下は70s後半~80sの個体の文字だが、字体が若干違うようだ。

wap moji

基本的な構造は80sとほぼ同じである。
革質はこの白タグの方が遥かに良い。

WRIGHT ARCH PRESERVER は、革質の変化はあるものの、同じ仕様の靴が長く作られていたのだろう。
改良する余地がないくらい、完成された優れたつくりの靴だったのかもしれないし、
靴の開発や研究に積極的ではなかったのかもしれない。

私は前者だと勝手に思う。
なぜならば、履き心地が非常にいいからだ。

エッジに痛みが見られるところもあるが、クラックなどの致命的なダメージは全く見られない。
色ムラを含めて、手入れによる劇的な変化を期待したいところである。

Wright 白タグ3 (600x379)




スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

リョウ さん

> おはようございます。
> 僕もなおけんたさんに触発されて、Wrightを購入してしまいました(笑)
> 僕の物は70年台頃のものです。
> またブログにも書くのですが、やや特徴のあるもので、球数も少なそうなものを手に入れました。

moraleで購入されたんですか?
Wrightは良い靴ですよね。
「特徴的」というところが気になります。
ブログのアップが楽しみです。

2015/07/18 (Sat) 08:53 | REPLY |   

リョウ  

おはようございます。
僕もなおけんたさんに触発されて、Wrightを購入してしまいました(笑)
僕の物は70年台頃のものです。
またブログにも書くのですが、やや特徴のあるもので、球数も少なそうなものを手に入れました。

2015/07/18 (Sat) 08:25 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

べじたんさん

> この靴もそうなのかは分かりませんが、WRIGHTはクロムで処理されたソールを使っていると蓋に書かれてるんですよね。クロム率が高くなるほど、減りにくくなるけど、水を吸収しやすくなるそうです。
>
> http://ameblo.jp/super8shoes/entry-11899156994.html
> http://vegtan.blog.jp/archives/51650707.html

Wrightの箱はものすごく説明文が多いですね(笑)。
確かに、今回の個体は、古い靴で使用感がありますが、その割にはソールの減りは少ないです。
クロムなめしのレザーソールかもしれません。

レンデンバッハやBakerのオークバークは水と摩耗に強いと言われますが、タンニンなめしですよね。
あくまで「タンニンなめしの割には」ということなんでしょうかね。
クロムなめしの方が摩耗に強いのであれば、水に弱くともこちらの方がいいですね。
雨の日に履かなければいいのですから。

べじたんさんの情報量にはいつも感服いたします。
ありがとうございます。

2015/07/18 (Sat) 07:47 | REPLY |   

べじたん  

No title

この靴もそうなのかは分かりませんが、WRIGHTはクロムで処理されたソールを使っていると蓋に書かれてるんですよね。クロム率が高くなるほど、減りにくくなるけど、水を吸収しやすくなるそうです。

http://ameblo.jp/super8shoes/entry-11899156994.html
http://vegtan.blog.jp/archives/51650707.html

2015/07/18 (Sat) 01:03 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

電池さん


> これはケア後が楽しみですね。
> 私のような下手くそは色むらになるのが怖くて、大胆なケアができない色味ですね。

赤茶ですので、なかなか難しいかと・・・・
どういう方法を採ろうかと思案中です。


> 私もこのインソールロゴは初めて見ました。
> きっとレアものでしょう^^!
>
> このヒール、私の靴にもほぼ同じ仕様のものがあります。ラバー部分の模様も。純正なんでしょうかね?

ebayで、WRIGHTの靴で同じようなヒールを見たことがある(ような気がする)ので、純正ではないかと・・・・
レアものであると嬉しいんですが。

2015/07/16 (Thu) 23:35 | REPLY |   

電池  

No title

お久しぶりです。

これはケア後が楽しみですね。
私のような下手くそは色むらになるのが怖くて、大胆なケアができない色味ですね。

私もこのインソールロゴは初めて見ました。
きっとレアものでしょう^^!

このヒール、私の靴にもほぼ同じ仕様のものがあります。ラバー部分の模様も。純正なんでしょうかね?

2015/07/16 (Thu) 22:57 | REPLY |   

Leave a comment