HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE 仕上げ

WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE の仕上げ・・・・

まずは、届いた状態

①Wright 白タグ1 (454x600)  ②Wright 白タグ12 (2) (600x460)



次に、マスタングペーストによる保湿後の状態

Wright白タグ保湿後1 Wright白タグ保湿後2



そしてクリームを入れた、手入れ後の状態

Wright 白タグ仕上げ1 (433x600) Wright 白タグ仕上げ5 (600x450)

Wright 白タグ仕上げ2 (600x597) Wright 白タグ仕上げ3 (600x523)

Wright 白タグ仕上げ4 (2) (600x449)

Wright 白タグ仕上げ7 (600x262) Wright 白タグ仕上げ6 (3) (600x258)

エッジを見ると、表面がはがれて首の皮1枚でつながっている部分が2か所(いずれも極小)あったので、接着剤でくっつけた。
ヴィンテージの平紐を装着。

右足先っぽの僅かに残った色抜けが完全に解消されたわけではないが、
色目の合ったクリームもないことだし(今回は、ウォーリーワックスカラークラシックのバーガンディを使用)、無理をしないでこの程度で抑えておく。



スポンサーサイト

 靴の手入れ

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> 本当になおけんたさんの復活技凄いなと感心して拝見させてもらっています。自分も手入れ術を磨かないと。
>
> ヴィンテージの平紐がとても良く似合ってますね。

ありがとうございます。
復活の一番の要因は革質の良さのおかげですから。
でも、こちらの努力に革がちゃんと応えてくれるから楽しいですよね。努力が報われます。

靴紐の予備を持っておいてよかったです。元からついていた靴紐は貧弱で靴に負けてましたから(笑)。
初めてビンテージの靴紐を使いました。
なかなかいいですね。

2015/07/20 (Mon) 17:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

リョウさん

> 色抜けも殆ど目立たなくなり、ここまで綺麗に手入れをしてもらってWrightも喜んでいるでしょうね。
>
> 僕も家に帰ってWrightとBassの手入れをするのが楽しいみです。

ありがとうございます。
古い靴の方が、今の靴よりも手入れのしがいがありますね。新しい靴が手入れで綺麗になるのは当たり前ですからね。
WrightとBassを喜ばせてやってください。

2015/07/20 (Mon) 14:56 | REPLY |   

tomo  

本当になおけんたさんの復活技凄いなと感心して拝見させてもらっています。自分も手入れ術を磨かないと。

ヴィンテージの平紐がとても良く似合ってますね。

2015/07/20 (Mon) 13:33 | REPLY |   

リョウ  

色抜けも殆ど目立たなくなり、ここまで綺麗に手入れをしてもらってWrightも喜んでいるでしょうね。

僕も家に帰ってWrightとBassの手入れをするのが楽しいみです。

2015/07/20 (Mon) 12:30 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

宮崎犬 さん

> 素晴らしい仕上げですね、新品みたいに復活されて素晴らしいです。

ありがとうございます。
細かいところを見ると、銀面がはがれたところもあるんですけど、致命的なダメージがないのがうれしいですね。
古い時代の靴は、手入れすればそれに応えてくれる革質の素晴らしさがあるので、努力が報われるというか(笑)、手入れし甲斐があります。

2015/07/20 (Mon) 10:59 | REPLY |   

宮崎犬  

素晴らしい仕上げですね、新品みたいに復活されて素晴らしいです。

2015/07/20 (Mon) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment