HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

年代考 WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE

この靴の年代について・・・・・・

Wright 白タグ仕上げ3 (600x523)

まだ続くのか、このネタはよ~って感じだが、まだ興味が尽きない。

白タグだから、年代的には60s以前かなと思っていたところ、
europeanblend さんから「このロゴ、広告上では40s50sに見られますね」という指摘があった。

Wright 白タグ6 (2) (445x600)


ところで、ebayでこんな靴を見つけた。

W白タグ大1 (640x465) W白タグ大2 (640x440)

W白タグ大5 (640x360) W白タグ大7 (640x360)

W白タグ大6 (640x360)

私の靴と同じロゴである。
私の靴より白タグもロゴもずっと綺麗に残っている。
ただし、アッパーは少し痛んでいるようだ。

で、ネットで古い「WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE」の広告を探してみた。
Uチップが掲載されているモノに絞った。

1948 ad  ① 1948年のAD

1949 ad 2 ② 1949年のAD

1951 ad ③ 1951年のAD

1952 2 ad 1952 ad
④ 1952年のAD

いずれも、紙が二枚重なっているようなロゴマークが見られる。
なるほど、このロゴは40s後半~50sに使われていたようだ。

で、自分の靴と同じものがあるのだろうか?と見つめてみた。

Wright 白タグ仕上げ3 (600x523) Wright 白タグ仕上げ7 (600x262)


①:羽根の形がよく似ているが・・・履き口のデザインが違うし、ストームウェルトではない。

②:ゴルフシューズなので問題外。だが、アッパーのデザインはよく似ている。

③:これか?と思ったが、6穴である。しかもストームウェルトではない。

④:これが最も近い。5穴で、ストームウェルト。しかし、ストームウェルトが踵まであるようだが。


結局、「これだ」というものは探せなかった。
ちなみに、ebayに出ていた靴も他のADからは探せなかった。

しかし、60sだと思っていた靴が40s、50sの可能性(あくまで可能性ね)があるということはわかった。
謎解きは答えが見つかった時の感動は大きいが、期待通りの応えならうれしいし、期待外れだと悲しい。
謎が継続されるのも夢があって面白い。

さて、これからどんな展開になるか(といっても私の力はここまでが限界だが)、楽しみにしておきたい。
情報提供、大歓迎です(たとえ期待通りでなくとも)。





スポンサーサイト

 靴について

13 Comments

なおけんた  

No title

べじたんさん、tomojin329さん

布タグにパテントナンバーがあったんですね。

なるほど、私の靴には
「2133164-2147887」と表記されています。
ほぼ40s以降の靴ということですね。

わかりました。奥が深いですね。すばらしい。
ありがとうございました。

2015/07/23 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

べじたん  

http://blog-imgs-80.fc2.com/l/o/n/longpeak/2015072018455366c.jpg
http://blog-imgs-80.fc2.com/l/o/n/longpeak/201507162143077ce.jpg

TRADE MARK REG.
から、特許取得後なのでしょう、
PATS 2133164 2147887
に変わっています

2015/07/23 (Thu) 22:46 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/23 (Thu) 22:40 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329 さん

> >謎解きは答えが見つかった時の感動は大きいが、期待通りの応えならうれしいし、期待外れだと悲しい。
> 謎が継続されるのも夢があって面白い。
>
> 古靴の楽しみはこうした年代の特定に至るまでの過程、情報収集なども魅力的ですよね。
> 結果的にそのペアについて情報を得られなくても、そのメーカーについて詳しくなれたりと今後の役に立ちそうな気がします。(古靴収集の(^^;))

調べる楽しさってありますよね。
夏休みの自由研究とか・・・・。
で、調べていくうちに思いがけないことがわかるときもうれしいですよね。
古靴はただ、古いだけではないのです(笑)

2015/07/23 (Thu) 22:24 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

べじたんさん

> パテントナンバー2133164、2147887表記有り無しで、ざっくり、40s~、~30sという感じでしょうか。
> https://www.google.co.jp/search?tbm=pts&q=inassignee%3A%22E+T+Wright%22

英語の文章はなかなか苦手で(笑)・・・・。
パテントナンバーで時期がわかるというのは凄いですねえ。

30s、40sの靴はもちろん持っていないんですが、この時期の靴には、パテントナンバーはどこに表記されるものなんでしょうか。
インソールかライニングですかね。

2015/07/23 (Thu) 22:22 | REPLY |   

tomojin329  

No title

>謎解きは答えが見つかった時の感動は大きいが、期待通りの応えならうれしいし、期待外れだと悲しい。
謎が継続されるのも夢があって面白い。

古靴の楽しみはこうした年代の特定に至るまでの過程、情報収集なども魅力的ですよね。
結果的にそのペアについて情報を得られなくても、そのメーカーについて詳しくなれたりと今後の役に立ちそうな気がします。(古靴収集の(^^;))

2015/07/23 (Thu) 16:21 | REPLY |   

べじたん  

No title

パテントナンバー2133164、2147887表記有り無しで、ざっくり、40s~、~30sという感じでしょうか。
https://www.google.co.jp/search?tbm=pts&q=inassignee%3A%22E+T+Wright%22

2015/07/21 (Tue) 00:51 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 布タグは何処も、~60前半までが多いですね。
> 逆に小窓はフローシャイム以外大体60後半~なので、古い靴は布タグの時点で、私はある程度希望的観測を持っています(笑)
> 以前見たWRIGHTの60s(恐らく)布タグは違う色だったので、その前のものと考えると60s前半よりも50sの方が可能性は高そうです。
>
> 謎の多い靴だったWRIGHT。これを期に正体が見えてくると嬉しいですね。

布タグは期待がもてそうですよね。
ただ、LLOYD&HAIGは70sでも布タグなのでややこしいです。しかもタグの色に変化がない。
ステイシーアダムスあたりもかな?ステイシーは確かタグの色が変わりますね。

Wrightの布タグは、赤タグがありますね。
(古⇒新)=(白タグ⇒赤タグ⇒タグ無し)って感じですね。
ということで、十進法の世界では50sという希望的観測です(笑)。
これと併せて、中敷きのロゴの研究が進めばだいぶわかりやすくなるでしょうね。
しかし、白タグの数が少なすぎます。

それから、europeanblendさんのコメントへの返信に書いたんですが、ライニングの文字で、2段目の4ケタか3ケタの数字の位置が、古いものと新しいもので違うのかな、とちょっと気になっています。

2015/07/20 (Mon) 23:27 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 23:17 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> https://news.google.com/newspapers?nid=1955&dat=19521119&id=reQiAAAAIBAJ&sjid=vZsFAAAAIBAJ&pg=4694,1749797&hl=en
> が近いのでは。ストームウェルトではないようですが、一応5穴です。
> と思ったら④に出てましたね(^^ゞ
> 失礼しました。
> サイズ表記の仕方がA社ではある年を境に変化しているので、ライトもそういうことがあったなら有力な根拠になるのですが。

ebayでいろいろな個体のサイズ表記を見ると、白タグは(赤タグもかもしれませんが)ウィズのアルファベットの下に4ケタか3ケタの数字が書かれています。70s位の個体になると、6桁数字+アルファベットの下に位置しているように感じます。
ちょっと漠然としてますけど・・・・

2015/07/20 (Mon) 23:15 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

布タグは何処も、~60前半までが多いですね。
逆に小窓はフローシャイム以外大体60後半~なので、古い靴は布タグの時点で、私はある程度希望的観測を持っています(笑)
以前見たWRIGHTの60s(恐らく)布タグは違う色だったので、その前のものと考えると60s前半よりも50sの方が可能性は高そうです。

謎の多い靴だったWRIGHT。これを期に正体が見えてくると嬉しいですね。

2015/07/20 (Mon) 22:18 | REPLY |   

europeanblend  

No title

と思ったら④に出てましたね(^^ゞ
失礼しました。
サイズ表記の仕方がA社ではある年を境に変化しているので、ライトもそういうことがあったなら有力な根拠になるのですが。

2015/07/20 (Mon) 21:33 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

“DREXEL”がおそらくラスト名でしょう。

https://news.google.com/newspapers?nid=1955&dat=19521119&id=reQiAAAAIBAJ&sjid=vZsFAAAAIBAJ&pg=4694,1749797&hl=en
が近いのでは。ストームウェルトではないようですが、一応5穴です。

2015/07/20 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment