HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Wright 年代考 2 まとめ

先日の記事 「年代考 WRIGHT ARCH PRESERVER SHOE 」
で、Wright の年代について、いろいろな方々から情報をいただいたのでまとめてみる。

Wright 白タグ仕上げ3 (600x523) Wright 白タグ仕上げ4 (2) (600x449)

Wright 白タグ6 (2) (445x600)



「このロゴ、広告上では40s50sに見られますね。」

 この意見から一気に期待が膨らむ(笑)。

1948 ad


「サイズ表記の仕方がA社ではある年を境に変化しているので、Wrightもそういうことがあったなら有力な根拠になる」

なるほど、何か違いがあるかもしれないと思い、探ってみた。
そして「白タグはウィズのアルファベットの下に4ケタか3ケタの数字が書かれていて、70s位の個体になると、6桁数字+アルファベットの下に位置している」と思ったのだが、あまり信憑性はないようだ・・・・

Wright 白タグ8 (600x319) (白タグ)

wap moji (70s布タグ無し)

何か規則性を見つけられれば、年代の絞り込みに役立つと思う。


「以前見たWRIGHTの60s(恐らく)布タグは違う色だったので、その前のものと考えると60s前半よりも50sの方が可能性は高そう」

SUPER8さんで取り扱っていた個体で、赤い布タグのものは60sと考えられている。

赤布タグ (600x500)

実際、赤タグはの個体は70sのものより数が圧倒的に少ないし、中敷きのロゴは40s、50sの広告のロゴではなく、70sのモノと変わらないので、60sと考えていいのではないかと思う。



「パテントナンバー2133164、2147887表記有り無しで、ざっくり、40s~、~30sという感じでしょうか 」
https://www.google.co.jp/search?tbm=pts&q=inassignee%3A%22E+T+Wright%22 

これは凄い情報だった。
E T Wright & Company Inc の特許についての資料。

パテントA

パテントB

パテントナンバー「2133164」「2147887」は30s後半のものなので、これがあれば40s以降の個体、
なければ30s以前の個体、ということである。

ただ、私にはどこにこのナンバーがあるのかわからなかった。
しかし・・・・・・

「過去のオークション画像ですが、私の手元にデータが残っていました。
パテントNOはタグの中に有ります。」


という情報。すなわち、この画像。

o0797056213374619310.jpg

白タグにちゃんと書いてあるではないか。灯台下暗し。

では、私のWrightの白タグは?

pat 2133164 2147887②

40s以降確定!

ということで、私の個体は 40s~50sということになるのかな?

さて、ところで、パテントナンバーのないもの=30s以前 を知りたいところ。

それについてはこの情報・・・・

「TRADE MARK REG. から PATS 2133164 2147887 に変わっています」

パテントナンバーのない個体の画像はすぐ近くにあった。灯台下暗し。

W白タグ大2 (640x440) W白タグ大6 (640x360)

W白タグ年代資料タグpat以前

先日の記事で掲載した、ebayで見つけた靴の画像。

「TRADE MARK REG. 」 である。

この靴、 30s以前確定

古い Wright の年代判別が漠然とではあるが、わかってきた。
これにまた別の情報が加われば、さらに絞り込みができるかもしれない。


今回、貴重な情報や示唆をくださった

Europeanblendさん、スニゲーターさん、tomojin329さん、べじたんさん・・・・・

ありがとうございました。
スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーター さん

> 謎の多い靴だったので大きな前進だと思います。
> しかし一足でここまで進むとは。ここの界隈は凄まじいですね。

この界隈は凄腕のコメンテーターが多数いらっしゃるので助かります。
情報通かつ高い見識の方々ばかりですので勉強になります。


> 次は是非ボストニアンを(笑)

ボストニアンは古い個体はますます見つかりにくいですよね。
ボストニアンの場合,布タグがインソールに縫い付けられた奴は残念な感じですね。
ロゴの変化で年代が結構判定できそうな感じもしますが・・・。
電池さんが年代判定について特集を組んでいます。参考にしてみてください。
http://ameblo.jp/asdf1362asdf/entry-11851264904.html

2015/07/28 (Tue) 13:07 | REPLY |   

スニゲーター  

謎の多い靴だったので大きな前進だと思います。
しかし一足でここまで進むとは。ここの界隈は凄まじいですね。

次は是非ボストニアンを(笑)

2015/07/28 (Tue) 12:38 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> wrightは以前まとめて8足ほど箱付きデッドを入手しまして、うち4足には購入者のメモ(購入場所、日付入り)が付いていました。で、靴内部の数字と照合してヒントを探したのですが、法則性を見つけられず、投げ出しています(^^ゞ 
> これ以上のエビデンスはないのですが。。。
>
> 内部表記で製造年代がはっきり示されているメーカーは、
> Alden、J&M、Weyenberg、Hanover(スタンプ有のもの)、
> FSP、SHAW、Florsheim(56年以降)、RWなどで、あとはロゴ、パテント取得年、品番によるアドからの検索、箱デザイン、プライスシール、サイズ表記の仕方(“4110”なのか“11D”か)、ゴムヒール等々から、「ある程度」の類推に留まざるを得ない、というのが現状だと思います。
> この分野の業界のプロと話しても、そんな感じですし。
>
> ちょうど、べじたんさんが提示されたようなラコステやリーバイスのように、年代考証がアメリカ靴の分野では進んでいない(フローシャイムは昨年進展を見せましたが)のが課題であり、同時にチャンスでもあるのかな、と。
>
> 一つだけ確かなことは、アメリカ靴の年代研究では、この界隈が世界の中でも最先端であろう、ということです(^^ゞ

いやあ,勉強になります。
フローシャイムあたりなら個体数が多いのでつくりや材料や縫いなども判別材料になりますよね。
中敷きの形状,中敷き下のスポンジ,ライニング踵部分のステッチとか・・・・
Wrightはそういうもので何か判別の材料はないのでしょうかね。
インソールにステッチが入っていたりする時期もありますが・・・・。

Florsheim よりも難易度が高そうですね。

2015/07/28 (Tue) 12:09 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

べじたんさん

> ®無しの赤タグが有るのか無いのか、有るなら®はいつから入りだしたのか。メーカーによってまちまちですが、定番の指標です。
> http://welcome.main.jp/judge/?p=1058
> http://www.pick.co.jp/cm/lacoste.html

年代判別の方法の一つなんですね。
なるほど,メーカーによって登場の年代が違うんですね。
リーバイスなんかもそうですね。

白タグの「TRADE MARK REG.」も登録商標の意味ですよね。
商標を登録はしているけれど「R」は使ってないわけですね。
Rは注意してみていこうと思います。

2015/07/28 (Tue) 11:37 | REPLY |   

europeanblend  

No title

wrightは以前まとめて8足ほど箱付きデッドを入手しまして、うち4足には購入者のメモ(購入場所、日付入り)が付いていました。で、靴内部の数字と照合してヒントを探したのですが、法則性を見つけられず、投げ出しています(^^ゞ 
これ以上のエビデンスはないのですが。。。

内部表記で製造年代がはっきり示されているメーカーは、
Alden、J&M、Weyenberg、Hanover(スタンプ有のもの)、
FSP、SHAW、Florsheim(56年以降)、RWなどで、あとはロゴ、パテント取得年、品番によるアドからの検索、箱デザイン、プライスシール、サイズ表記の仕方(“4110”なのか“11D”か)、ゴムヒール等々から、「ある程度」の類推に留まざるを得ない、というのが現状だと思います。
この分野の業界のプロと話しても、そんな感じですし。

ちょうど、べじたんさんが提示されたようなラコステやリーバイスのように、年代考証がアメリカ靴の分野では進んでいない(フローシャイムは昨年進展を見せましたが)のが課題であり、同時にチャンスでもあるのかな、と。

一つだけ確かなことは、アメリカ靴の年代研究では、この界隈が世界の中でも最先端であろう、ということです(^^ゞ

2015/07/28 (Tue) 00:20 | EDIT | REPLY |   

べじたん  

No title

®無しの赤タグが有るのか無いのか、有るなら®はいつから入りだしたのか。メーカーによってまちまちですが、定番の指標です。
http://welcome.main.jp/judge/?p=1058
http://www.pick.co.jp/cm/lacoste.html

2015/07/27 (Mon) 23:26 | REPLY |   

Leave a comment