HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

イメチェン

カビ地獄を味わった古靴たちを、地道にコツコツと手入れしている。

アルコールをふりかけたり、防カビ剤をふりかけたりと、過酷な施術に耐えた靴は、丁寧に手入れをしなければならない。

今回は、靴紐もカビにやられているものがあったので、この際だから靴紐を交換してみた。

【 Florsheim Varsity 】

var change前

         Before


var change1 (518x640) var change2 (2) (640x541)

          After


var change3 (640x480)

丸紐を平紐にしただけで、靴の印象は変わる。


【 Florsheim 50s初期(正体不明) 】

50Flor前 (485x640) 50Flor1 (468x640)

           Before                     紐を外して・・・・・


50Flor2 (3) (456x640) 50Flor3 (640x556)

                          After


こちらは、平紐の色を濃いものにした。
こちらの方が、靴紐の色とエッジの巻革の色と合っていて引き締まって見える。

50Flor4 (640x480)

ちなみに、「Florsheim 50s初期」に使っていた靴紐を「Varsity」に付け替えたのだ。


靴紐の形状を変えたり、色を変えたりして、靴の表情に変化を与えることができる。


靴紐は、丸紐・平紐という形状だけではなく、色、幅、太さ、堅さ、編み方などによってバリエーションが豊かになる。
そして靴に微妙だが多彩な変化を与えてくれる。



スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: ありがとうございました!

はっぱさん

> こんにちわ、
> 貴重なコメントをありがとうございました!
>
> ネットへはPCからしかアクセスしていないので、閉じている間は気が付かずお礼が遅れてすみませんでした。
>
> 革靴に取りつかれたゾンビカビは、やはり永遠に退治できないんですね。。。。
>
> でも、お蔭さまでこれ以上ネット検索するのを辞めて諦める踏ん切りがつきました。
>
> ありがとうございました!
>
> これからもどんどんお手入れ秘策など公開して下さいね!
> 時々拝見させて頂いて参考にさせて頂きます。

カビに対する最良の対策は未然防止なんでしょうね。
私は日々失敗→学習→実践です。
これからも宜しくお願いします。

2016/11/07 (Mon) 11:57 | REPLY |   

はっぱ  

ありがとうございました!

こんにちわ、
貴重なコメントをありがとうございました!

ネットへはPCからしかアクセスしていないので、閉じている間は気が付かずお礼が遅れてすみませんでした。

革靴に取りつかれたゾンビカビは、やはり永遠に退治できないんですね。。。。

でも、お蔭さまでこれ以上ネット検索するのを辞めて諦める踏ん切りがつきました。

ありがとうございました!

これからもどんどんお手入れ秘策など公開して下さいね!
時々拝見させて頂いて参考にさせて頂きます。

2016/11/07 (Mon) 11:35 | REPLY |   

なおけんた  

Re: ゾンビカビに取りつかれたら靴は。。。

はっぱさん

> ゾンビカビに取りつかれた革靴をなんとか蘇らせられないかと
> 来る日も来る日も来る日もネット検索と実践を繰り返し
> 諦めかけたところでこちらのブログに漂着した者です。
> BAR(ベアー)というドイツ製の革靴に住みついたカビが
> 恐ろしくしぶとく、ネットにあふれているあらゆる方法を試しても退いてくれません。
> ようやくカビの色も臭いも減少はしたのですが、
> かすかに残るカビ臭をどうにかなくせないかと試行錯誤しております。
>
> こちらのブログの検索窓に「カビ」と入力して
> 今までに書かれた色々な関連記事を拝読させて頂いたのですが
> 「これだ!」といった決定策は見つかりませんでした。
> もし、何かご存知でしたら教えて頂けたら幸いです。
>
> どうぞよろしくお願いします。


初めまして。
カビについては私も悩まされています。
一番は繁殖させないことでしょうけど、ちょっとした隙にやられるんですよね。
カビの好きなものは湿気と栄養で、この栄養が汚れや埃や汗なのだそうです。
これに適温が重なると一気に・・・。
埃を払ったり、空気を入れ替えたり、湿気をとったりをマメにすればいいのでしょうが、靴が増えれば増えるほど目が届きにくくなってやられますよね。

カビの除去については、強力な薬品を見つけましたが(当ブログで読まれたと思いますが)、カビ臭については私もよくわかりません。
たぶん、カビの根のようなものが革の繊維に残っているのかもしれませんね。

おそらく見られたかもしれませんが
「革がカビ臭い、革靴についたカビの落とし方・除去する方法」
で検索すると具体的な方法が出ていますが、漂白剤を使うという、肉を切らせて骨を断つ的な方法です。怖いですね。

こちらもご存知かもしれませんが
「靴のカビは重曹で取れる?スニーカーや革靴のカビ対処法」で検索されると重曹を使って成功した例があります。

自分の意見でなくてすいません。自分が試してなくてその効果も確かめていないのでなんとも言えません。
カビとの戦いは永遠の課題ですね。

2016/11/06 (Sun) 23:49 | REPLY |   

はっぱ  

ゾンビカビに取りつかれたら靴は。。。

はじめまして、

ゾンビカビに取りつかれた革靴をなんとか蘇らせられないかと
来る日も来る日も来る日もネット検索と実践を繰り返し
諦めかけたところでこちらのブログに漂着した者です。

BAR(ベアー)というドイツ製の革靴に住みついたカビが
恐ろしくしぶとく、ネットにあふれているあらゆる方法を試しても退いてくれません。

ようやくカビの色も臭いも減少はしたのですが、
かすかに残るカビ臭をどうにかなくせないかと試行錯誤しております。

こちらのブログの検索窓に「カビ」と入力して
今までに書かれた色々な関連記事を拝読させて頂いたのですが
「これだ!」といった決定策は見つかりませんでした。
もし、何かご存知でしたら教えて頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

2016/11/06 (Sun) 22:56 | REPLY |   

Leave a comment