HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

福岡の靴屋

福岡旅行では、SHOETYの他にもう一軒別の店でも靴を買った。

名前は明かせないが、福岡市の中心部にあるその店は、見るからに昭和の靴屋。
昔からその場所にある、悪く言えばどこにでもあるような冴えない靴屋・・・・と地元の人も思っている(はず)。
少なくともSHOETYの店主さんはそう思っていた。
店頭に置いてある靴も、目を見張るような高級靴ではない。リーガルさえ置いてない。

しかし、店の奥には、店主が手作りしたハンドソーンウェルテッド(九分仕立て)の靴がずらりと並んでいる。
「手作り靴」「注文靴」の貼り紙も・・・・・。

私の眼は手作り靴にしか向いていない。
それがすぐにわかったようで、年配のご主人がサイズを聞いてきた。
自分のサイズを伝え、紐靴が好きだと答えたら、棚から取り出したのは黒のプレーントゥ。

hukuoka hand 1 (462x640)  hukuoka hand 2 (445x640)


履いてみたら踵が「プシュッ」と鳴る。
ご主人も奥さんも(店は2人で切り盛りしている)この音を聞いて微笑みながら、
「このサイズですねえ。」

若干窮屈かなとも思って、ハーフサイズ上のプレーントゥも履いてみた。
こちらの方がちょうどよく感じたが、
「こちらはいずれ緩くなりますね。」と言われた。


価格を聞いたら・・・・驚いた。
「この靴は仔牛の革を使っているからこの値段だけど、革の質を落としたものならもっと安くなる」と言われたが、これでも十分に安いんですけど・・・・。

実際に見せてもらった国産の仔牛の革(要するに本物のカーフ)は本当に小さい。
ちょっと大きめの犬ぐらい。
小さくてもトラがあるので、その部分を除くと1枚から1足分しか取れないそうだ。
こういう話はコードバンだけかと思っていた。
肌理も非常に細かく、磨くだけで艶が出る。

hukuoka hand 3-2 (640x516)  hukuoka hand 4 (2) (640x459)

 ※ ちなみに「トラ」とは、生きているときに首など柔らかいところについてしまった皺のことである。私の首にもトラがある(笑)

ソールははっきり言って安っぽいゴムソール。上質なアッパーと釣り合わない。
しかし、先芯とカウンターには革が使われている。
今どきのメーカーの靴は、高級なものでも芯は合成樹脂を使っているというのに・・・

hukuoka hand 10 (640x442)


要するに、交換不可の部分にはいい材料を使い、交換できる部分には安い材料を使って価格の調整をしているのだろう。
それにしてもこの価格は安すぎ。

レザーの中敷きは非常に特殊で、分厚いクッションが仕込まれており、土踏まずを柔らかく支えてくれる。
驚くべきことに、ライニングにも中敷きにも一切文字は書かれていない。
サイズ表記や屋号もないのだ。
サイズ表記と型番はヒールにシールが貼ってあるのみ。

hukuoka hand 8 (2) (279x640)  hukuoka hand 8 (482x640)


同じ素材で採寸してオーダーした場合の価格も聞いてみたが、これも破格。

靴の価格の違いは、アッパーの革とソールの材料の違いであって、それ以外の材料や手間はどの靴も同じなのだそうだ。

レディメイドで十分だったので、オーダーはせず、この靴をお買い上げ。



「これだけ手間がかかっていてこの価格は安いですよね」と聞いたら、

「昔からの顧客がいるので・・・・」

 ※ これは三交製靴でも同じことを言っていた。

「給料に対する価格では昔の方がはるかに高かった。月の給料1万円台のころは、給料の何カ月分にも相当した。」

 ※ 確かに、私が新卒のころ職場の大先輩から聞いた話では、自転車や背広などもそんな感じだったようである。

「昔からの注文靴屋はどこも値段を抑えて頑張っている。」

「今は注文靴を作る若い人が増えてきたが、なんであんなに値段が高くなるのかわからない。」

「百貨店でイギリスの靴の受注会をやっていたが、30万、40万という価格も分からない」
 
※ このあたりは、現代の靴業界に対する痛烈な毒を含んでいるように聞こえるが、これは聞き手の私が文字にしているからであり、実際には、ご主人はにこやかに穏やかに、だれを批判することもなく話をされていた。



こんな感じでいろいろ面白い話を聞くことができた。


創業してから70年(先代からということであろう)。
        知り合いの靴屋も福岡(市?)で3人になった。
              自分もいつまでやれるかわからないが、まだ頑張る。

ということを語っておられた。


廃業した浅草の三交製靴といい、靴のハシモトといい、この店といい、昔からの職人気質を残したまま、良心的な価格で靴を作ってくれている。

このような靴屋は一様に商売下手で、共通して高齢化と後継者不在に悩まされている。

いつもの癖で、こういう靴屋は応援したくなるのだ。

だが、こういう靴屋が自分の店を宣伝しないのは、作り手が1人で、たくさんの注文をさばききれなくなるからである。

だから名前はあえて出さない。

私の応援はあくまで一個人の応援であることをお断りしておく。

hukuoka hand 7 (640x285) hukuoka hand 6 (640x302)

hukuoka hand 5 (640x386)







スポンサーサイト

 お気に入りの店

33 Comments

なおけんた  

Re: 報告です

kaiさん


> パンチャとA靴屋に行ってきました。
> 確かにA靴店の靴は中敷きが特徴で私は大好きです。
> 革もやわらかくとても履きやすいです。
>
> しかし、サンプルでおいてある靴のwidthが大きくて、断念しました(この時、足の測定をしてもらい、もっと細い木型で作ったのはないか聞けばよかったが、緊張やらそんな知識がないやらでできませんでした。無念)
>
> 次にパンチャに行きました。足の測定をしてもらい、一番細い木型(P037)の26センチがベストの長さというでしたが、それでも外羽根が完全に閉じ切る大きさ。
>
> そこで、オーダーしたら41000円ぐらいの商品が、サンプル品(同じラストの25.5センチ。すこしきつい)特価21000円くらいでしたのでこれを買いました。
>
> デパートの紳士靴売り場では、EE,EEEを進められることが多いのですが、やっぱプロに一度は自分の足を見てもらうべきですね。それで既製品の選び方も変わってきますからね。
>
> こんどはA靴店で自分にあう靴を探してみます。
> ありがとうございました。


kaiさんはとても細い足をもっておられるんですね。
甲高の私とは大違いです。
既成のラストは、多くの日本人の足にそこそこ合うようにできていると思いますので、逆に言えば、多くの人の足にピッタリとは合わないということですよね。
それを合わせるために、
①そこそこで妥協する。
②パターンオーダーでラストに盛り付けて調整する。
③ビスポークする。
ですね。
kaiさんの足の場合は②がいいんでしょうかね?羽根が閉じてしまうということですから、たぶん、ワンサイズ下の大きさのラストに、革を盛ってもらってパターンオーダーするといいのかなと思います。私がハシモトさんで作ってもらったときはそうしてもらいました。

2017/04/01 (Sat) 06:36 | REPLY |   

kai  

報告です

先日は、丁寧に返信いただきましてありがとうございます。

パンチャとA靴屋に行ってきました。
確かにA靴店の靴は中敷きが特徴で私は大好きです。
革もやわらかくとても履きやすいです。

しかし、サンプルでおいてある靴のwidthが大きくて、断念しました(この時、足の測定をしてもらい、もっと細い木型で作ったのはないか聞けばよかったが、緊張やらそんな知識がないやらでできませんでした。無念)

次にパンチャに行きました。足の測定をしてもらい、一番細い木型(P037)の26センチがベストの長さというでしたが、それでも外羽根が完全に閉じ切る大きさ。

そこで、オーダーしたら41000円ぐらいの商品が、サンプル品(同じラストの25.5センチ。すこしきつい)特価21000円くらいでしたのでこれを買いました。

デパートの紳士靴売り場では、EE,EEEを進められることが多いのですが、やっぱプロに一度は自分の足を見てもらうべきですね。それで既製品の選び方も変わってきますからね。

こんどはA靴店で自分にあう靴を探してみます。
ありがとうございました。

2017/03/31 (Fri) 22:40 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/08 (Wed) 00:59 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/25 (Wed) 15:22 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 返事ありがとうございます

kaiさん

> 早速の返事ありがとうございます。
> ちなみに私は延岡市在住です。
> 大手靴屋の店員さんがモウブレイを知りません。
> (当然、延岡にモウブレイはおいてない)
>
> 貴重な情報ありがとうございます。
> 靴は、オーダースーツ以上に敷居が高いのに情報が少なく、ここ1年くらい二の足を踏んでいました。パンチャについてもまだ詳しい情報を知らなかったので、とても助かりました。
>
> 来月ぐらいに、こことパンチャに日帰りで行ってみます(電車で片道4時間半・・・)
>
> ありがとうございました。

実は嫁さんの実家が延岡です(笑)。
縁がありますね。
福岡日帰りの結果をぜひ教えてください。
楽しみにしております。

2017/01/24 (Tue) 22:22 | REPLY |   

kai  

返事ありがとうございます

早速の返事ありがとうございます。
ちなみに私は延岡市在住です。
大手靴屋の店員さんがモウブレイを知りません。
(当然、延岡にモウブレイはおいてない)

貴重な情報ありがとうございます。
靴は、オーダースーツ以上に敷居が高いのに情報が少なく、ここ1年くらい二の足を踏んでいました。パンチャについてもまだ詳しい情報を知らなかったので、とても助かりました。

来月ぐらいに、こことパンチャに日帰りで行ってみます(電車で片道4時間半・・・)

ありがとうございました。

2017/01/24 (Tue) 22:14 | REPLY |   

なおけんた  

Re: あの店か!

kaiさん

> はじめまして。
> つい最近まで、7年ほど福岡市の中心街の中心部に住んでいたんでいた者です。まさかこの店がそんな素敵な店とは知りませんでした。
> 田舎の「履物屋」さんのような様子で、そもそも革靴おいているのという感じですよね(今住んでいる宮崎の田舎は、一番大きい靴屋でも、革靴の取り扱いがほとんどありません)。なので、この店には下駄を買おうと何度か訪れたことがあります。
> さて、前置きが長くなってしまいましたが、質問よろしいでしょうか?
パターンかレディメイドでビジネスシューズ買おうと考えていますが、このお店とパンチャどちらがいいとかございますか?
> ゆくゆくは両方のお店で買うつもりですが、初めて手作りの良い靴を買うので、初めの第一歩として向いているなどあれば、お教えください。
> よろしくお願いします。

はじめまして。
kaiさん宮崎に住んでいらっしゃるんですか。わたしも昨年度まで宮崎市に住んでいて、今は都城に単身赴任です。
よろしくお願いします。

さて、この靴屋(A靴屋としましょう)とパンチャの比較ですが・・・。どちらがいいというのは難しいので、わたしが知る限りの情報提供をいたします。それでご判断ください。

A靴屋は、ご主人が作った靴は基本的にレディメイドはありません。サンプルとして作ったものをレディメイドとして売っています。モデルもサイズもその時飾っているもの限り(補充はされるようです)でサイズとモデルが合えばもうけものという感じですね。ですから、サンプルはパンチャのレディメイドより安いです。私が買ったものは、アッパーの革もパンチャのレディメイドより明らかに良かったです(国産カーフ)。パンチャのレディメイドは、私が購入した頃は受注生産でしたが、確か今は在庫を用意していると思います。ハッキリとは知りませんが、パンチャのブログで「在庫持ちます」という記事を読んだことがあります。在庫があれば、すぐに購入できますね。パンチャのレディメイドのアッパーは、国産トップグレードキップ(欧米ではキップもカーフ扱いですが)と謳ってますが、確かに頑丈そうな革ですけど、トップグレードとは言い難いのが率直な感想です。履いた感じは、パンチャの方がアッパーが分厚く頑丈で硬く、Aの方が比較的柔らかい(それでも剛性は十分です)です。パンチャの方が履き慣らすのに時間がかかりますが、今はいい履き心地になりました。
ただ、Aもパンチャも1足しか持っていないので、言ってることに自信はありません。
それから、ハンドソーン九分仕立ての雰囲気が見た目ですぐに味わえるのはパンチャです。
Aはクッション性のある独特の中敷を貼っています。あの中敷は好き嫌いが分かれるかもしれません。私は好きですけど。最初は土踏まずをかなり押し上げてきますが、馴染んでくると落ち着いていい感じになります。
それから、インソールやウエルト、アウトソールなどの資材は双方同じものが使われています。これは、パンチャの母体が靴の資材や革の卸をやっているからだと思います。アウトソールの出し抜いの雰囲気も同じですから、Aのアウトソールの底付けはパンチャに依頼しているかもしれません。
私は、パターンメイドはどちらも作ってませんので何とも言えませんが、価格はAの方が安いです。デザインの自由度は断然Aです。
保有している革の豊富さは断然パンチャです。親会社が革屋ですから。
Aは老ご夫婦でこじんまりとやっておられて、おそらく後継者はいません。だから応援したくなりますが、今後長い付き合いをしていくならパンチャでしょうね。ベテランと若手が共存していますから。

長々と書きましたが、何か聞きたいことがありましたら、遠慮なく質問してください。わかる範囲でお答えします。

2017/01/24 (Tue) 21:43 | REPLY |   

kai  

あの店か!

はじめまして。
つい最近まで、7年ほど福岡市の中心街の中心部に住んでいたんでいた者です。まさかこの店がそんな素敵な店とは知りませんでした。

田舎の「履物屋」さんのような様子で、そもそも革靴おいているのという感じですよね(今住んでいる宮崎の田舎は、一番大きい靴屋でも、革靴の取り扱いがほとんどありません)。なので、この店には下駄を買おうと何度か訪れたことがあります。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、質問よろしいでしょうか?パターンかレディメイドでビジネスシューズ買おうと考えていますが、このお店とパンチャどちらがいいとかございますか?

ゆくゆくは両方のお店で買うつもりですが、初めて手作りの良い靴を買うので、初めの第一歩として向いているなどあれば、お教えください。

よろしくお願いします。

2017/01/24 (Tue) 20:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/12 (Wed) 15:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/25 (Sat) 12:14 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ころさん

> 職権乱用なのでアウトですが、なんとか機会を作りましたf^_^;)
>
> ダブルモンクが欲しかったので、ジョンロブのチャペルかウイリアムかで悩み、前から欲しかったチャペル風をお願いしてきました。
>
> もう一足、ローファーも欲しいので作ってもらおうかと考えています。

ダブルモンクの後はローファーまで・・・。
一気に行きますね。羨ましい。
私はことしはハシモトで終わっちゃいそうです。

2016/06/17 (Fri) 21:05 | REPLY |   

ころ  

職権乱用なのでアウトですが、なんとか機会を作りましたf^_^;)

ダブルモンクが欲しかったので、ジョンロブのチャペルかウイリアムかで悩み、前から欲しかったチャペル風をお願いしてきました。

もう一足、ローファーも欲しいので作ってもらおうかと考えています。

2016/06/17 (Fri) 12:27 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 行ってきました!

ころさん

> こんにちは。無理矢理、博多に用事を作って出張をねじ込み、早く片付けてお店へ向かいました!
>
> ご夫婦の人柄が本当によく、いろいろとお話を聞かせていただきました。
>
> 今月は手作り靴の特価ということもあり、ストレートチップがすごいお買い得な値段でありました。ただ、私はオーダーにしましたがf^_^;)
>
> 出来上がりが楽しみです!

凄い行動力ですね。
羨ましい。
私は同じ九州というエリアにいながら行けません。
ところで、どんなモデルを注文したんですか?

2016/06/16 (Thu) 19:31 | REPLY |   

ころ  

行ってきました!

こんにちは。無理矢理、博多に用事を作って出張をねじ込み、早く片付けてお店へ向かいました!

ご夫婦の人柄が本当によく、いろいろとお話を聞かせていただきました。

今月は手作り靴の特価ということもあり、ストレートチップがすごいお買い得な値段でありました。ただ、私はオーダーにしましたがf^_^;)

出来上がりが楽しみです!

2016/06/16 (Thu) 15:40 | REPLY |   

なおけんた  

Re: そういえば

ころさん

>実は他の方のブログで紹介されていて、内容は真のカールフロイデンベルグの革を持っていて、それによるオーダーが可能というものでした。それを見て伺った次第です。価格を聞いたら10万円で高い!と思いましたが、ハンドソーンという事実と革を考えれば破格品でしたねf^_^;)

先日伺った時は、「ドイツボックス」でのオーダーはもっと安かったと思いますが、これはワインハイマーなんでしょうね。

> 小倉のリーガロイヤルホテル内にある創紳館というショップで革靴のパターンオーダーを取り扱っていて、ハンドソーンで6万からでした。福岡の工場に委託しているそうですが、革などもオプションで選べたりしましたので、これはこれでお得ですよね!

委託工場はパンチャかな・・・と思っているんですけど。
同じく福岡大名の「ジェントリーコンプレックス」のパターンオーダーは間違いなくパンチャですね。

2016/05/26 (Thu) 19:01 | REPLY |   

ころ  

そういえば

小倉のリーガロイヤルホテル内にある創紳館というショップで革靴のパターンオーダーを取り扱っていて、ハンドソーンで6万からでした。福岡の工場に委託しているそうですが、革などもオプションで選べたりしましたので、これはこれでお得ですよね!

2016/05/26 (Thu) 18:48 | REPLY |   

ころ  

こんばんは。
ハンドソーンなのにグッドイヤーと言われてしまうと、どうしてもそう信じてしまいました。
実は他の方のブログで紹介されていて、内容は真のカールフロイデンベルグの革を持っていて、それによるオーダーが可能というものでした。それを見て伺った次第です。価格を聞いたら10万円で高い!と思いましたが、ハンドソーンという事実と革を考えれば破格品でしたねf^_^;)

2016/05/26 (Thu) 18:43 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 多分…

ころさん

> こんにちは。多分、この店だろうと目星はつけました。ただ、去年に一度伺ったことがあり、その時に店主とお話しさせてもらったらグッドイヤーしかしてないとのことでした。店が違うのかなー…

ご年配の日本の職人さんは、ウェルテッドシューズのことは、たとえハンドソーンでも全てグッドイヤーと言ってしまうようです。
この靴屋さんは9分仕立てで出し縫いは機械縫いですから、なおさらグッドイヤーと言われるのかもしれません。
で、機械の必要な出し縫いに関しては、外注していると思います。
外注先はパンチャではないかと・・・(笑)。
出し縫いの仕上げがパンチャそっくりです。

2016/05/26 (Thu) 17:16 | REPLY |   

ころ  

多分…

こんにちは。多分、この店だろうと目星はつけました。ただ、去年に一度伺ったことがあり、その時に店主とお話しさせてもらったらグッドイヤーしかしてないとのことでした。店が違うのかなー…

2016/05/26 (Thu) 12:02 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 名店が他に…

ころさん

> こんばんは。panciaをブログで知り、念願の一足を手に入れました!Panciaの他にいいお店があったんですね!なんとか探し出して、一足購入してみたいと思います!

店頭の雰囲気は、どこにでもある昭和の靴屋で、看板も非常に雑です(笑)。
安物の靴が店先にありますので、オーダーを受け付けているとは思えない雰囲気です。
奥にレディメイドが置いてありますが、これは基本的にはサンプルで在庫は多くありません。サンプルがうまく足に合えば儲けもんです。オーダーするつもりで話を聞かれたらいいと思います。

2016/05/26 (Thu) 10:36 | REPLY |   

ころ  

名店が他に…

こんばんは。panciaをブログで知り、念願の一足を手に入れました!Panciaの他にいいお店があったんですね!なんとか探し出して、一足購入してみたいと思います!

2016/05/25 (Wed) 22:01 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

charlesさん


> 予定通り土、日曜と福岡出張でした。
> 土曜日は仕事で行けず、日曜日に行ったんですが…。店が閉まってました。
> またの機会があれば今度こそは行ってみたいと思います。(たぶんないと思いますが 涙)

日曜日は休みなんでしょうか?
商売っ気がないというか・・・残念でしたね。
私が行った時は平日だったのかもしれません。
次に福岡に行かれた際は是非寄ってみてください。
店主さんとの話も価値あるものだと思いますよ。

2016/04/26 (Tue) 22:11 | REPLY |   

charles  

こんにちは。

予定通り土、日曜と福岡出張でした。

土曜日は仕事で行けず、日曜日に行ったんですが…。店が閉まってました。

またの機会があれば今度こそは行ってみたいと思います。(たぶんないと思いますが 涙)

2016/04/25 (Mon) 21:06 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 福岡出張

charlesさん、はじめまして。

> 今週末急遽、札幌から福岡に出張になりました。
> 靴屋を探していた所、このブログに行き着きました。
> 福岡は土地勘がまったくなく、コメント欄と掲載の写真を頼りにグーグルの航空写真➡ストリートビューで、この店にたどり着きました。
> オーダーはできないと思いますが、購入したいと思ってます。
>
> 時間がない中で福岡楽しみたいとおもいます!

ぜひ行ってみてください。
何十年も変わらず靴作りを続けてきた昭和の靴屋さんの雰囲気を感じていただければ幸いです。
価格を聞くと、オーダーしたくなるかもしれませんよ。

2016/04/19 (Tue) 21:00 | REPLY |   

charles  

福岡出張

はじめまして。

今週末急遽、札幌から福岡に出張になりました。
靴屋を探していた所、このブログに行き着きました。
福岡は土地勘がまったくなく、コメント欄と掲載の写真を頼りにグーグルの航空写真➡ストリートビューで、この店にたどり着きました。
オーダーはできないと思いますが、購入したいと思ってます。

時間がない中で福岡楽しみたいとおもいます!

2016/04/19 (Tue) 00:47 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

mossanさん

> はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
> こちらのお店ですが、東京→福岡への出張の際、移動中に偶然見つけておりました。私も店頭の張り紙がどうしても気になってしまい、思わず入ってしまいました。
> 革底が選べるようなので、完成したらblogにアップ致します。


はじめまして。
オーダーされたんですね。
私もいずれオーダーしようとは思っていますので参考にさせていただきます。
楽しみにしております
ブログのページも教えていただければ幸いです。

2015/08/20 (Thu) 19:39 | REPLY |   

mossan  

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
こちらのお店ですが、東京→福岡への出張の際、移動中に偶然見つけておりました。私も店頭の張り紙がどうしても気になってしまい、思わず入ってしまいました。
革底が選べるようなので、完成したらblogにアップ致します。

2015/08/19 (Wed) 23:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

最近トリッカーズ さん

> ヒントをありがとうございます。
> 名探偵コナンになったつもりで探してみます。
>
> 私は長年かけてユニオンインペリアルがほぼベストフィットという結論を出したのですが、浮気性でいろいろなメーカを試しては失敗の日々です。
> なおけんたさんのブログで三交製靴も買いかけたのですが、なんとか土俵際で耐えたのですが今回の靴には一発K.O.されました。



私もかなりの浮気性です(笑)。
評判を聞くたび、あっちこっちふらふらしています。
ですが、そういうことを繰り返して落ち着くべきところに落ち着くものなんだと思います(言い訳じみてますが)。
ユニオンインペリアルもハンドソーンですよね。私はまだ試したことがないんですけど。

こちらの靴は、三交製靴よりもずっとビジネス向きですし、革質もいいです。
ぜひ見つけられて突撃してください。ちなみに福岡(博多ではありません)にデパート(百貨店)は3つしかありません。

2015/08/16 (Sun) 22:50 | REPLY |   

最近トリッカーズ  

No title

なおけんた 様

ヒントをありがとうございます。
名探偵コナンになったつもりで探してみます。

私は長年かけてユニオンインペリアルがほぼベストフィットという結論を出したのですが、浮気性でいろいろなメーカを試しては失敗の日々です。
なおけんたさんのブログで三交製靴も買いかけたのですが、なんとか土俵際で耐えたのですが今回の靴には一発K.O.されました。

2015/08/16 (Sun) 22:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

最近トリッカーズ さん

> 20数年前、リーガルのプレーンを履いている人が多く私もずっと同じモデルを買い続けてました。兵庫県在住ですが、この靴に一目惚れです。時間を見つけて店の「捜査」に行こうかと真剣に考えています。

はじめまして。

こういう昔からの良心的な手作りの店がどんどん消えているようです。
浅草の三交製靴がいい例です。
こういうところには頑張ってもらいたいのですが、ネットで情報が広がると注文が殺到してかえってお店が困るという事態になってしまうようです。ご年配のご主人が1人で作っておられるものですから。難しいものですね。
同じ福岡のpancia(こちらも昔ながらの手作り)はネットで積極的に注文を受けていますが、複数の職人さんを抱えているからできるんでしょう。

ブログ上では、店名はお教えできませんが、ヒントを・・・・
福岡市内の中心的ショッピングゾーンのデパートの近くにあります。
店頭のルーフに、店の名前と「オーダーの店」という言葉(シールを切って貼ったような文字です)が大きく書かれています。

この程度で申し訳ありません。

2015/08/16 (Sun) 16:35 | REPLY |   

最近トリッカーズ  

No title

20数年前、リーガルのプレーンを履いている人が多く私もずっと同じモデルを買い続けてました。兵庫県在住ですが、この靴に一目惚れです。時間を見つけて店の「捜査」に行こうかと真剣に考えています。

2015/08/16 (Sun) 15:51 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 美しいプレーンですね。丁度下のロイヤルの鮮明写真といわれても納得できるくらいです。
>
> 昭和の靴屋さんはアメリカ靴の模倣を本気でやっていたので、丁度ビンテージ靴好きに通じる所があったりしますね。昔のオーダー写真カタログを見たらとんでもないものばかりでした。
> 昔は飾りステッチをやってた職人さんもいるみたいですし、なんとか次世代がそれを引き継いでくれないでしょうか・・・。

シルエットはチャーチのマスタークラスに似ています。
店に置いてある手作り靴を見ると、ウイングチップ、ストレートチップなどの定番の他、ウイングチップのセンターエラスティック・スリッポンなどもあり、いわゆるオヤジ靴もありと、なかなか幅広いデザインラインナップです。

福岡の注文靴も風前の灯火のようです。

2015/08/16 (Sun) 09:31 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

美しいプレーンですね。丁度下のロイヤルの鮮明写真といわれても納得できるくらいです。

昭和の靴屋さんはアメリカ靴の模倣を本気でやっていたので、丁度ビンテージ靴好きに通じる所があったりしますね。昔のオーダー写真カタログを見たらとんでもないものばかりでした。
昔は飾りステッチをやってた職人さんもいるみたいですし、なんとか次世代がそれを引き継いでくれないでしょうか・・・。

2015/08/15 (Sat) 23:54 | REPLY |   

Leave a comment