HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

2つのMADE IN FUKUOKA

先日、福岡の手作り靴を買って、MADE IN FUKUOKAの靴は2つになった。


一つはもちろんこれ。以下Aと呼ぶ。

hukuoka hand 4 (2) (640x459)


もう一つはこれ

pancia (640x475)

福岡の手作り靴店の代表格「Pancia」 のキャップトゥ。
数年前に購入したもの。

この2つを見ていて気付いた。

fukuoka hikaku 1 (554x800) (443x640)

 ※ 左のPanciaのアッパーは国産トップグレードキップ(キップと言っても海外ではカーフ扱い)だそうだが、明らかに右のA(国産カーフ)の方が革質が良いのがわかる。

fukuoka hikaku 2 (800x600) (640x480)

fukuoka hikaku 3 (800x488) (640x390)

fukuoka hikaku 4 (800x765) (640x612)

コバの仕上げがそっくりなのだ。

どちらもハンドソーンウェルトの九分仕立てなので、アウトソールの底付けは機械で行う。
Aは底付けだけは専門の業者に出しているのかもしれない。出し縫いの機械は小さな靴屋が持てるほど安くはない。こういうことは靴業界ではよくある。
そしてPanciaも同様に同じ業者に底付けを依頼しているのではないか・・・・・と考えた・・・・・。



だが、他にも共通点があった。

fukuoka hikaku 5 (706x800) (565x640)

ライニングの革が同じである。


hukuoka hand 10 (640x442)

fukuoka hikaku 6 (753x800) (602x640)

そして、この実用本位の安っぽい(失礼)ラバーソール。


Panciaのレディメイド(もちろん九分仕立て)のベーシックシリーズのソールとおそらく同じものである。Webページに出ている。

http://www.pancia1916.com/shop/shop.cgi?order=&class=16%2F0&keyword=&FF=0&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=1&superkey=1

スーパーライトソールと呼ぶそうだ。
ヒールのトップリフトまで一緒。
釘の打ち方まで一緒。



Panciaは元々、革や靴資材の卸屋である「いずみ恒商店」の製靴部門である。
Aの靴屋が、いずみ恒商店から材料を購入している可能性は十分にある。

しかし、ソールの仕上げ(釘の打ち方まで)まで完全に同じであるところを見ると、材料の仕入れだけでなく、底付けもPanciaに依頼しているのではないだろうか。
Panciaは靴の修理、オールソールもやっているので、おそらく出し縫いの機械を持っているはず。

この推測の方が自然である。


ただし、あくまで底付けだけであろう。


履き心地も靴の構造も価格もAとPanciaでは全く違う。

Aに比べるとPanciaのレディメイドはアッパーが硬い。
革質の問題ではなく、革とライニングの間にある芯の違いだと思う。

カウンターと先芯についても、先述したが、Aは革を使っているが、Panciaのレディメイドは合成品を使っている・・・とPanciaのブログに書いてあった気がする(注文靴は違うと思うけど)。


同じ福岡でそれぞれ頑張っている2つの靴屋・・・・・まったく違う靴を作っているが、つながっているところが興味深い。
スポンサーサイト

 靴について

5 Comments

最近トリッカーズ  

No title

追加情報もありがとうございます。
ご紹介いただいたブログで紹介されている靴ですが踵の部分が球状であるのが大量生産品との違いですね。

最近、トリッカーズ2足+シェットランドフォックス2足買い足したのが悔やまれます。

2015/08/17 (Mon) 23:07 | REPLY |   

最近トリッカーズ  

No title

これ以上ないわかりやすい説明ありがとうございました。
まずはトリッカーズ5足(ブーツ4足+短靴1足)のうち1~2足を処分して資金繰りします。
福岡への道はかなり遠そうです。

車を売って、毎年浮いたお金を靴にまわそうかと真剣に考えています。
私も本当はビンテージものに手を出したいのですが、なおけんたさんのプログで我慢しています。

2015/08/17 (Mon) 22:59 | REPLY |   

なおけんた  

No title

最近トリッカーズさん

追加ですが、先ほどのコメントでヒントをいくつか挙げたのは、既製品としての価格です。注文するともちろん価格は上がりますが破格です。
それから、こちらのブログが大きなヒントになります。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-609.html#more
御覧になってください。

2015/08/17 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

最近トリッカーズ さん

> Aの方が随分革がいいように見えます。昨日、はじめてブログで拝見した時、女性に例えたら40台の美魔女の妖艶な魅力を感じました。
> ヒントをいただく前、私もPANCIAのOEMと思いました。
> もし可能でしたら⚪️円台といった表現でいいので価格を教えてください。
> 無理でしたらスルーしてください。

加えて言えば、中底の材料も同じかと思われます。
ただ、木型は明らかに違います。
踵の造形が全く違うんです。
ですから、OEMではないと思います。
panciaにOEMしていたらあの価格ではまず出せないと思います。


価格のヒントですが・・・・

シェットランドフォックスの一番安いモデルの税込価格よりも安いです(笑)。
リーガルの定番であるインペリアルグレードの税込み価格よりも安いです(笑)。
言い値のような、大雑把なキリのいい金額でした。

リーガルのオンラインショップ「シューズストリート」で価格を確認されると絞り込めると思います。

あっ、それから、panciaのベーシックラインよりは若干高く、スタンダードラインよりもかなり安いですね。
ちなみにブログに出ている私のpanciaはスタンダードラインですが、明らかにAの方が革質が良いですよね。

こんな言い方でよろしいですか?

2015/08/17 (Mon) 21:51 | REPLY |   

最近トリッカーズ  

No title

Aの方が随分革がいいように見えます。昨日、はじめてブログで拝見した時、女性に例えたら40台の美魔女の妖艶な魅力を感じました。
ヒントをいただく前、私もPANCIAのOEMと思いました。
もし可能でしたら⚪️円台といった表現でいいので価格を教えてください。
無理でしたらスルーしてください。

2015/08/17 (Mon) 20:01 | REPLY |   

Leave a comment