HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

最後の体育祭

今日は高校3年の長男の体育祭

高校の体育祭なんて、昨年、一昨年と観に行ったことがない。
だいたい、親が熱心に観るのは中学まで。

だが、今年は最後だし・・・・ということで特定の競技に合わせてピンポイントで観に行くことになった。
長男も我々が来ることに反対する様子もないし、競技時間も素直に教えてくれた。

ただし、観る競技は「ムカデ競争」のみ(笑)。

学校に行ってみると、結構親は来ているもんだ。
自分の子や近所の子へ黄色い声援が飛ぶ。
母親の方が一生懸命だ。

ウチの息子はムカデ競争の第6走。
7人1組で足を合わせて走る(歩く)のだが、バトンをもらう段階ですでに息子の組はブービー。
しかも、勢いよく走り出した瞬間、足をつないだロープが「ブチっ」と切れた。
ちょうど息子の足をつないだ部分が切れた。
応急処置をして何とか走ったが、その後も何度か切れ、最終的にはビリ。

最後の体育祭だったが、
競技の総合得点ビリ、応援得点ビリ、
おまけにロープが切れた事件の戦犯にもされ(笑)、
本人いわく「散々な体育祭」だったそうだ。

昨日、一昨日は文化祭だった。
今日の体育祭も終わり、
高校生活の大きな行事は一通り終わったというところか。

さて、これから大学受験に向けて集中できるだろうと思うのだが、
こちらが思うようにはなかなか動いてはくれないだろう。

高校生活も残り半年余り。
充実した学校生活を送ってほしい。もちろん受験の結果もね。

来週は中3の長女が体育大会。

最後の週は末っ子の小6の坊主の運動会。

みな、「最後の」という形容詞がつく。
親としては今月は忙しくて大変だが、子供たちの活躍(できるかどうかは別として)を必死で応援したい。
親バカ丸出しで応援したい。


今日はグラニスタを履き下ろした。
体育祭に履いていく靴ではないが、長く居座るわけではなかったので、履いてきた。
要するに履きたい気分だったのだ。

履きおろし3 (640x541)

偶然だが、履きじわが左右ほぼ同じようになった。
履き心地がすごく柔らかい。
アッパーも柔らかいが、レザーソールも柔らかい。
どちらもオイルが十分に滲み込んでいるからだろう。
アッパーには屈曲部分にオイルの濃淡がはっきりと表れて、すでに履き馴らした感が出ている。
ジーンズにばっちり合う。

なかなかいいよ、これ。

スポンサーサイト

 家族

0 Comments

Leave a comment