HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

最後の運動会 後半

雨で中断されていた小6の末っ子の運動会。

今日、残りのプログラムが実施された。

今日も雨が心配されたが、何とか無事に終えることができた。

とは言っても、私は生で観てはいない。

嫁さんは、職場で2時間だけ休みをもらって駆けつけた。

息子の出番は後半が多かったので、組体操、全校リレー、そして閉会式も観ることができたそうだ。

思いのほか観客は多かったらしく、子供たちの努力はある程度は報われたのかもしれない。

仕事中に嫁さんからメールが来た。


 「 無事、運動会終了しました。

   全校リレーは頑張って追い上げたんだけど、残念ながら3位(ビリ)。

   閉会式のあいさつはとっても緊張していて、こっちまでドキドキしましたが、
   最後まで立派にあいさつできました。

  
   涙が出そうでした。

  
   周りのお母さんたちも褒めてくれました。  」



競技と応援のW優勝を目指していたが、どちらもとることはできなかったそうだ。

仕事から帰るときに嫁さんの携帯に電話を入れたら息子が出た。

「 残念だったな。
  競技も応援も1年生から6年生までの総合で決めるもんだからな。
  しかたがないな。
  まあ、お前が今まで頑張ってきたのは知ってるから。
  お疲れさん。 」

悔しがっているかと思ったが、以外に息子はさばさばしていた。


帰宅して、食事をして、嫁さんが撮ったビデオを家族で観た。


息子は「え~」と恥ずかしがりながらも一緒に見た。


他の生徒から頭一つ出ている息子をみると、こいつこんなに大きくなったんだな、と改めて思う。

問題の「緊張した」お礼のあいさつ・・・・・・

PTAの役員さんが、嫁さんを朝礼台の横に案内してくれたので、真横でビデオを撮ることができた。
(粋な計らいに感謝)

さすがに練習通りにはいかず、ところどころ内容が間違ってる(笑)。

だが、立ち姿がなかなか堂々としていて、落ち着いてゆっくりしゃべっているように見える。
(実は手が微妙に震えていたのだ)

私たちはその間違いがすぐにわかるが、知らない人は間違っているとは思うまい。

現に、サッカーチームのお母さんたちまで感動して
「○○くんすごかったね~、立派だったよ~」と泣きそうだったという(笑)。

家族でゲラゲラ笑いながら見ていたが、息子の意外な逞しさを知って素直に嬉しかった。

本人も達成感はあったようだ。


日ごろ一緒に生活していると、甘さやいい加減さ、わがままが目につく。

もちろん、心優しいところもたくさん持っている子だが、親の目から見るとつい点数が辛くなる。

しかし、こうやって学校の行事で同世代の子供たちと一緒に行動している姿を見ると、

わが子の成長を実感する。

体だけではなく、心も成長しているんだなと実感できる。


明日から10月。

小学校もあと半年。

これからも「最後の~」という言葉がついて回るが、最後まで小学校生活を楽しんでほしい。


今日はとてもいい1日だった。


またまた、長文失礼いたしました。

スポンサーサイト

 家族

0 Comments

Leave a comment