HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Wing Tip / Full Brogue ③ ~ ” Foot-So-Port Supreme ” 

Wing Tip / Full Brogue シリーズ 第3弾

27 10 15 FSP1  27 10 15 FSP9

「Foot-So-Port」 Supreme  79年製

27 10 15 FSP7 (2)


お馴染み、福岡の「Shoety」でデッドストックを購入。

FSPは80sのU-Tipは持っていたが、70sは持っていなかった。

そう、ブランド名が ”シール貼り” の奴。
シールが剥がれたらどこの靴かわからない(ということはないが)。

27 10 15 FSP2 (2)  27 10 15 FSP3


以前、Super8Shoes で、70sのV-Tip(デッドストック)を目の当たりにしていながら買わなかったという前科をもつ。

今でも悔いが残る。

だから、この靴を見た時に即購入。

27 10 15 FSP4  27 10 15 FSP4 (2)


土踏まず部分がまくり上がった独特のインソール

27 10 15 FSP7

履き心地を最優先させたつくりが、そのまま独特のシルエットにつながっている。

機能美(このシルエットが好きな人から見れば)と言ってもいい。

自分の中では、ALDENのモディファイドラストと双璧。


27 10 15 FSP8

インソールを見ると、ステッチのラインが・・・・。

FSPではよく見られるものだが、初めて見た時、

「マッケイ縫いか?」と思った。

しかし、そうではない。

間違いなく「グッドイヤー製法」で作られた靴だが、グッドイヤー製法に不可欠な「リブ」を、インソールの裏に糸で縫い付けているのだそうだ。

一般的なグッドイヤー製法の靴はリブを接着しているだけだ。

こういう見えないところに手間をかけている点も気に入っている。

見える部分に見せかけのステッチを施すイタリアの高級メーカーと比べると雲泥の差。


27 10 15 FSP5 (5)  27 10 15 FSP10


こういう真面目な靴が今はもう手に入らない。

火事で木型が焼失したり、コストカットがあったり・・・・・。

残念でならない。

だから古靴を手に入れたくなるのだ。

・・・・・・・・結局、最後はこの言葉で終わってしまう(笑)



27 10 15 FSP6


次はぜひとも、60sのFSPが欲しい。













スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> FSPはこの5年余りでずいぶん出世しました(^^ゞ
> 安くて良いビンテージ靴の代表格だったのが、今や普通のビンテージ靴に昇格、と。
> 口コミで良さが広がった珍しい例でしょう。

私も最初は「プアマンズALDEN」と舐めてましたからね(笑)
それが後悔につながってますけど。




> このインソール、昭和の注文靴店のそれと発想が似ている気がします。
> 旧いのをお望みでしたら、やはり布タグのモノになるかと思います。箱付きなら「青箱」がその時期にあたります。

shoetyさんに入荷してましたが、来店した時は売れちゃってましたね。
サイズも合わなかったんですけど、実物を見ておきたかったなと思います。
なかなかマイサイズが出てきませんが、こればかりは運しかないですね。

2015/10/16 (Fri) 06:42 | REPLY |   

europeanblend  

No title

FSPはこの5年余りでずいぶん出世しました(^^ゞ

安くて良いビンテージ靴の代表格だったのが、今や普通のビンテージ靴に昇格、と。
口コミで良さが広がった珍しい例でしょう。

このインソール、昭和の注文靴店のそれと発想が似ている気がします。

旧いのをお望みでしたら、やはり布タグのモノになるかと思います。箱付きなら「青箱」がその時期にあたります。




2015/10/16 (Fri) 01:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment