HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

朗報

東京から帰ってきた。

疲れた。

が、心地よい疲れ。

見事に計画通りにいかなかった(笑)。

しかし、それは十分に想定内。



上京 (2)


羽田についてまず行ったのは


新整備場


H27ハシモト1


「靴のハシモト」

今年の1月に注文した靴の受け取り。


H27ハシモト2


橋本さんは、廊下で作業をしていた。

ホーウィンのクロムエクセル。


まず、橋本さんは、いわくつきの(笑) コードバンを見せてくれた。

コードバンから私の靴に必要な分が取れなかったため、素材の変更を余儀なくされたのだ。


H27ハシモト3 H27ハシモト4


問題の1つは、革の端の部分、不自然に欠けたところがある。

切り取った跡である。

このコードバンは引退した関信義さんから譲り受けたものだそうだ。

譲り受けた時、すでにこの状態だったとのこと。

で、この部分が欠けているがために、どんなに試行錯誤してもわずかに足りなかった。


もう一つの問題はこれ。


H27ハシモト5

一部、端っこに色抜けがあり(左手の親指で示しているところ)、これも型が取れない原因を作った。



ただ、橋本さんはこうも言った。

「プレーントゥじゃなくて、キャップトゥとかだったら取れたかもしれないな。」

なるほど、キャップトゥなら甲とトゥがつながっていないからね。つなぎ合わせればいいわけだ。

しかしそれは仕方がないこと。





橋本さんと楽しく話をする中で、思い切って聞いてみた。


「橋本さん、3月で辞めるんですか?」

ズバリ、直球の質問。



「やめようと思ったんだけどさ・・・・」

周りがストップをかけてきた(引退に対して)そうだ。

周りというのは顧客、特にパイロットの皆さんらしい。


H27ハシモト6


そして、橋本さんは70歳までは現役を続けることにしたのだそうだ。


朗報 である。


H27ハシモト8

ただ、今後はわからない。

この店を継ぐ人はいない、というのは変わらないのだ。


前回の注文時に女性のお弟子さん(というかすでにスタッフ)がいたが、今、もう一人新しいお弟子さん(こちらも女性)ができた。

週に2,3回は来る。

橋本さんは、この2年で新しいお弟子さんに製靴技術の実践を仕込んでいくのだそうだ。

この女性の目標というか、志が気に入ったそうだ。

満面の笑顔で言っていたのが印象的だった。



ちょうど私が店にいるときにそのお弟子さんが来た。

出来上がった私の靴を

「ちょっと見せてもらっていいですか?」と研究熱心。


H27ハシモト7



少なくとも、あと2年は「靴のハシモト」は存続する。

一安心というところだ。




スポンサーサイト

 お気に入りの店

9 Comments

なおけんた  

Re: No title

bro さん

> おかえりなさい(^^)
>
> 以前、羽田空港近隣に職場がありましたが新整備場駅では
> 降りたことがありませんでした。(何もないイメージが・・・)

実際、一般人の我々には用がない場所ですね。


> この場所で商売が成り立つのですから名店ですよね。
> 私も一度行ってます。

空港で働く人たちの絶大な信頼があってのことなんでしょうね。
パイロットはスニーカーでは飛行機を操縦しませんので、革靴に自分なりの様々な工夫をオーダーに盛り込むようです。
基本、ラバーソールらしいです。
ぜひ行ってみてください。

2015/11/30 (Mon) 20:10 | REPLY |   

bro  

No title

>私も一度行ってます。
「私も一度行ってみます。」の間違いです。脱字スイマセン・・・

2015/11/30 (Mon) 20:01 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 普通この駅では降りませんね^_^

この駅、ここで仕事をする人しか使わないんじゃあないでしょうか(笑)?


> それにしてもこれは朗報です。
> 私にもチャンスが。

ぜひ、行ってみてください。ただ、最低2時間は覚悟しておいてくださいね。
靴の話が弾みますから。



> ところで職場の同僚が例の福岡の老舗靴店で
> サンプルを購入しました。あの値段であの革は
> ないですね。

昔ながらの靴屋さんって、良心的なところが多いですね。

2015/11/30 (Mon) 19:28 | REPLY |   

bro  

No title

おかえりなさい(^^)

以前、羽田空港近隣に職場がありましたが新整備場駅では
降りたことがありませんでした。(何もないイメージが・・・)

この場所で商売が成り立つのですから名店ですよね。
私も一度行ってます。

2015/11/30 (Mon) 18:52 | REPLY |   

europeanblend  

No title

普通この駅では降りませんね^_^

それにしてもこれは朗報です。
私にもチャンスが。

ところで職場の同僚が例の福岡の老舗靴店で
サンプルを購入しました。あの値段であの革は
ないですね。

2015/11/30 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> これが例のコードバンですね。
> まさかこの革でキャップトゥをオーダーしてませんよね?笑
>
> 最近、女性の靴デザイナーなども増えているようですね。ぜひハシモトさんの技術を継承して頂きたい!
>
> では受け取った靴の画像、お待ちしてます^ ^


ほんのチョット足りないだけだったんですが,それが全体に影響するんですねえ。
橋本さんはこだわりをもって作られるので,妥協されないんですね。

新しいお弟子さんは,「こういう靴屋になりたい」という目標があり,それを意気に感じた橋本さんが応援しているといった風で,後継ぎではないようですね。

次の記事で完成した靴のレポートをいたします・・・・が,爆弾発言もあります(笑)

2015/11/30 (Mon) 10:33 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> ちなみにこちらでオーダーすると、いくらぐらいを見込めばよろしいでしょうか??

使う革やデザイン(穴をあけるとか,変わったパターンだとか)によって変動はあります。
ちなみに私の靴は茶色ワインハイマー(しかもかなりいい奴)を使って8万円ほどでした。
今,ワインハイマー(特に茶色)は日本に入りにくくなっていて,価格が高騰しているようですね。
浅草コブラ―のオリジナルシューズでは,ワインハイマーは(黒だと思います)+3万円のオプションですから。

革によっては,6万円台で作ってもらえると思うのですが,今もそうなのかわかりません。

2015/11/30 (Mon) 10:13 | REPLY |   

電池  

こんにちは

これが例のコードバンですね。
まさかこの革でキャップトゥをオーダーしてませんよね?笑

最近、女性の靴デザイナーなども増えているようですね。ぜひハシモトさんの技術を継承して頂きたい!

では受け取った靴の画像、お待ちしてます^ ^

2015/11/30 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |   

みきお  

ちなみにこちらでオーダーすると、いくらぐらいを見込めばよろしいでしょうか??

2015/11/30 (Mon) 07:49 | REPLY |   

Leave a comment