HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

「靴のハシモト」 プレーントゥ

今年の1月に注文したプレーントゥ。

当初はアッパーにコードバンを使う予定であったが、諸事情(笑)により、素材を変更。

ワインハイマーの濃茶ボックスカーフになった。

0 hasimotonite

デザイン上の指定は、外ハトメを付けることのみ。

ハトメの色は革と同色のものを自分で選択。

プレーントゥのシンプルさを生かしたかった。

1 tamesihaki 3 tamesihaki

2 tamesihaki

ハシモトでの試し履き

ワインハイマーの濃茶は入荷があまりないらしい。

このワインハイマー、業者からまず橋本さんに話があり、橋本さんが1000デシ買い取り、残り2000デシは金沢のKOKONが買い取ったそうだ。


4 uekara

色が1色に統一されていて派手さは全くない。

でも、ここに橋本さんのこだわりがある。

10 hakigutikara 01f863ff61c47d44aa0d6752f3c92686cc8c0b8606.jpg


羽根から履き口にかけてのエッジのテーピングの革。

一般的には黒い別の革を使う。

ところが、この靴はエッジのテーピングも同じワインハイマーを使っている。

おかげで色の統一感が出ている。

また、外羽根のつけ方も、手間のかかるやり方をしているのだそうだ。

9 kakatokara 11 sokokara (2)

踵の立体感も素晴らしい。

ソールの仕上げも丁寧、奇麗。

15 heel

土踏まず部分の刻印は「松」かな?

13 teturikomi 14 rogo

アッパーを手で釣り込み、インソールと木型にアッパーの端を釘で打ち付けた後。

中敷きのロゴは・・・・あれ?以前は「SHOSE」とつづりのミスがあったのに「SHOES」に直されてる(笑)。


7yokokara.jpg

とにかく、ワインハイマーの革質がいい。

撮影がヘタクソなので良さを十分に伝えられないが、本当に素晴らしい。

6 nanamekara

履き心地も素晴らしい。注文してよかったと素直に喜べる。

当初予定のコードバンではなくなり、ワインハイマーは言わば代打だったが、逆転満塁ホームランが飛び出したようなものだ。


12 kataasi - コピー


そして、橋本さんの魔の言葉が・・・・・

「ところで、このコードバンどうする?取っておこうか?」

そういえば

「プレーントゥじゃなくて、キャップトゥとかだったら取れたかもしれないな。」なんて言ってたな。

「キャップトゥだったら何とかなりますか?」

「パーツが分かれているから大丈夫かもしれない。1月になるけど、取れるかどうかやってみようか?」

「お願いします・・・・・」

ということで、外羽根パンチドキャップトゥをコードバンで注文してしまったとさ。

H27ハシモト3 - コピー










スポンサーサイト

 靴について

10 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> 今週土曜、行ってきます!


おおっ,そうですか!

ただ,基本,「靴のハシモト」は土・日は休みです。

でも,連絡をすれば開けてくれますので,事前に電話で訪問の時間を伝えれば大丈夫かなと思います。

2015/12/01 (Tue) 18:24 | REPLY |   

みきお  

今週土曜、行ってきます!

2015/12/01 (Tue) 18:11 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> おお、これですね!
> 実に素晴らしい革ですねえ。
> シルエットもたいへん綺麗で、丁寧な仕事がされていますね。それにインソールで調整する場合が多い昭和の注文靴店と違って、こちらはビスポークという印象です。

「靴のハシモト」も昭和の時代からの靴屋でしょうが,フィッティングは明らかに現代のものです。
コードバンがだめだったと聞いたときは少なからず残念感があったのですが,それを払拭する革質と出来栄えでした。
これから履いていく過程で,どのように変化していくか楽しみです。


>
> オールデンのホーウィンコードバンの質低下を言う人が多くなってきてるので、国産コードバンにも興味津々です。

国産のコードバンは,ホーウィンに対して比較的硬めという話を聞いていますが,このコードバンは柔らかい感じでした。しかし肉厚です。期待しています。

2015/12/01 (Tue) 13:54 | REPLY |   

europeanblend  

No title

おお、これですね!
実に素晴らしい革ですねえ。
シルエットもたいへん綺麗で、丁寧な仕事がされていますね。それにインソールで調整する場合が多い昭和の注文靴店と違って、こちらはビスポークという印象です。

オールデンのホーウィンコードバンの質低下を言う人が多くなってきてるので、国産コードバンにも興味津々です。

2015/12/01 (Tue) 11:34 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> やはり、オーダーされたんですね!!!
> 私の予想通りです、私もそうしたと思います。内羽根ではなく外羽根というところが新鮮で楽しみですね。

橋本さんの言葉にくらいついて釣り上げられてしまいました(笑)。
やはりコードバンで一足という気持ちが残っていたんですね。
コードバンで考えたら,ALDENやALLENよりも,それどころかリーガルよりも安く作れそうですので・・・・。
コードバンなら外羽根かなあと思っています。



> それにしてもプレーントゥの革、めちゃめちゃ良さそうですね。

現行の革でここまでいいものは久しぶりに見ました。
とにかく肌理が細かくて,しっとりとしています。

2015/12/01 (Tue) 07:45 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーター さん

> お疲れ様でした。
> 今回の素敵な戦利品一号ですね。
> しかし表も素晴らしいですが、ソールも素晴らしいです。良い靴なのが一目でわかります。

自分で言うのもなんですが,実物見ると本当に素晴らしくて,履くのがもったいないようなきれいな靴です。
でも,単なる置物ではなく,私の足に合っていて,靴としての実用性も優れているように感じます。
これから履きながらそれを実感していきたいと思います。

2015/12/01 (Tue) 07:37 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

なおきさん

> お久しぶりです。
> 素晴らしい靴が出来上がりましたね。
> 自分もジャンルは違いますがオーダー中なのでワクワクしております。
> そしてハシモトさん…商売上手…(笑)

なおきさんはギターですよね。
私のよりずっと経済的負担が大きいのでしょうけど・・・。
それに比べたら靴はそれほどでもないし,完成までに時間がかかりますので,ゆっくりお金を準備することができます。

結果的にまたコードバンで作ることになりましたが,橋本さん自身は,こちらの立場に立った発言をしているだけのようで(笑)それに釣り上げられてしまった感じですね(笑)。
もし,キャップトゥでも型が取れなかったら注文話になっちゃいますけど,それはそれでワクワクしますね。

2015/12/01 (Tue) 07:33 | REPLY |   

電池  

やはり、オーダーされたんですね!!!
私の予想通りです、私もそうしたと思います。内羽根ではなく外羽根というところが新鮮で楽しみですね。

それにしてもプレーントゥの革、めちゃめちゃ良さそうですね。

2015/12/01 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

スニゲーター  

No title

お疲れ様でした。
今回の素敵な戦利品一号ですね。
しかし表も素晴らしいですが、ソールも素晴らしいです。良い靴なのが一目でわかります。

2015/11/30 (Mon) 22:48 | REPLY |   

なおき  

お久しぶりです。
素晴らしい靴が出来上がりましたね。
自分もジャンルは違いますがオーダー中なのでワクワクしております。
そしてハシモトさん…商売上手…(笑)

2015/11/30 (Mon) 22:08 | REPLY |   

Leave a comment