HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

浅草にて


東京に行った1日目,「靴のハシモト」で完成した靴を受け取った日の夕方,とあるところに電話して,訪問の予約を取った。

そして次の日,宿を出て真っ先に向かったのは浅草。

asakusa (2)


てくてく歩いて今戸神社・・・・・・


imado jinnja (2)  imado jinnja (3)


・・・・・・の近く


asakusacob (2)


浅草コブラ―   (看板はクリスマスバージョン)


asakusacob.jpg



看板がなければ,ここがあの有名な靴リペア工房とは誰も思うまい。



修理すべき靴も持たずに,私がここを訪ねたのは,

ここの「オリジナル・シューズ」の注文を検討するため。

asakusa origi

あくまで「検討」のためであったことを断っておく。

ただ,基本デザインは持っていった。

vik1.jpg  vik2.jpg

Florsheim 「The Viking」


検討した結果,納得すればこのデザインで注文するつもりだった。



オーナーの石郷岡さんは,名前のイメージから気難しい人かなと勝手に想像していたが,とても気さくで話好きだった。

私も人と話すことは嫌いではない(しかも靴にまつわる話だから)ので会話が弾み,初対面とは思えない良い雰囲気で打合せが進んだ。


木型は2種類。ベーシックラストとツイステッドラスト。

サンプルを履いてみたら,ツイステッドラストの方がよくフィットする。履き心地がいいし,特に修正する必要がない。


asakusacob (7)


サンプルシューズを履いたまま,基本仕様とオプション使用についての詳しい説明と質疑応答。

お互いの靴に対する好みや考えを交換し合った。

石郷岡さんの経歴や経験を聞くのもとても楽しい。

この窮屈な(失礼)工房に2時間も居座ってしまった。



asakusacob (6)  asakusacob (3)

asakusacob (4)  asakusacob (5-1) (2)


ひと通りの説明が終わった後,

「どうされますか?」

「お願いします。」  あっさり注文(笑)。



基本的にデザイン料はかからない。

基本料金よりかかったのは,

ツイステッドラスト使用(+10,800円),
アッパーにダッチカーフ使用(+5,400円)

細かい仕様書は次の通り

IMG_0294 (1)


Viking をそっくりそのままコピーするのではなく,ベースデザインとして考えている。

だから,アッパーはこげ茶のスムース革。

ただ,キャップの立体的なピンキング(ギザギザ)はこの靴の大きな特徴なので,ここはしっかり作ってもらいたい。

vik4.jpg


普通,キャップのエッジは裏を薄く漉いて段差を少なくするものだが,この靴の場合は漉かずに分厚いままピンキングを施す。

しかもピンキングは垂直に切らずに斜めにカット。

ここは細かくお願いした。

ds1174-008.jpg ds1174-007.jpg

また,アッパーのステッチについても同じライン,同じ本数でお願いした。



ここまで指定したとしても,イメージとは違った靴ができる可能性が高い。

それは,木型が違うし,革の厚みが違うし,職人の感性にもよるからである。

  ※ ちなみに作るのは石郷岡さんではない。若いがかなり拘りのある専属の職人である。

もしそうなったとしても後悔はしない。そういう覚悟で注文したのだ。



完成は約1か月後(早い!)。

年末年始の忙しい時期なので年を越すかもしれない。


私にとっては大きなお年玉になるだろう。


スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> ここでも注文されたのですね^_^
> こんな特殊なデザインでも追加費用なしは良いですね。
> それに納期1カ月は超早い。
>
> 出し縫いのステッチ幅とかの指定もされたのですか?


最初,ハシモトで靴の画像を見せて「どうですか?」と聞きました。
橋本さんは,ピンキングの部分を見て道具を探してくれましたが見つからず,
新たに道具をそろえるようなことを言っていたので申し訳なく思い,このデザインは注文しませんでした。価格も上がるでしょうし…。で,コードバンは注文(笑)。


で,その日の夕方に浅草コブラ―に電話を入れて予約を取りました。
(デザインによるオプションはかからないということは事前に確認していました。)
2つもオーダーするなんてバカですよね(笑)

出し縫いのステッチ幅は特に指定しませんでしたが,靴の細部の画像(europeanblendさんとSuper8Shoesさんの画像を印刷)を10枚弱渡して「デザインはこの通りに」と言っておきました。石郷岡さんの話では,こだわりの強い職人さんのようですので,ちゃんとやってくれるんじゃないかなとは思います。ただし,出し縫いもハンドなんですよね。かなり手間がかかるとは思いますね。

2015/12/03 (Thu) 07:42 | REPLY |   

europeanblend  

No title

ここでも注文されたのですね^_^
こんな特殊なデザインでも追加費用なしは良いですね。
それに納期1カ月は超早い。

出し縫いのステッチ幅とかの指定もされたのですか?

2015/12/02 (Wed) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment