HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

注文靴の遍歴 1

今回の東京旅行で勢いとはいえ、2足の靴を注文してしまった。


で、これから少しずつ、自分の注文靴(パターンオーダーを含む)の遍歴をまとめてみたい。

満足のいくものもあれば、思い出したくない黒歴史もある(笑)。

そういうのも含めて自分の靴の歴史である。



まずは、人生初の注文靴

oe完成直後1

hand sewn welted boot maker o.e.


注文したのは2008年の3月。

オーナーの江川治さんがギルド・オブ・クラフツ(初期のギルドで山口千尋さんのパートナーだった)から独立して間もないころに注文した。

まだ工房がアパートの1室にあったころの話。



パターンオーダーではあるが、出し縫いまで手縫いのフルハンド。

アッパーは、デュプイのサドルカーフという名の革だった。

デュプイの革の入手が困難になってきたころで、

「最近のデュプイは質が低下してきていますが、これはいいですよ」と言われ、

「じゃあ、お願いします」と選んだ。


初めから「トラ」が入った革で、ライトブラウンだが、徐々に色が濃くなるということだった。

初めてのオーダーなのだから、普通というか無難な靴を注文すればいいのに、見栄張って変わった革を使ってしまった。



3か月後の状態。

oe完成3か月後

なかなかいい感じになってきた。


3年後の状態・・・・

2011 2 (2)  2011 2

あまり変わらない。トラが目立ってきた。


最近の状態・・・・・

P1040878.jpg  P1040880.jpg


色の変化はもう完全に落ち着いた。



靴の作りに関しては申し分ない。

フルハンドによる出し縫いのピッチ、丁寧さは非の打ち所がない。

これで、当時の価格が70,000円だった。驚くべき価格である。

当時は革の違いによる価格の変動はなかった(今は知らない)。

今、同じモデルを注文すると、130,000円。

これでもフルハンドとしては良心的な価格ではあると思うが、私には高嶺の花になってしまった。

おまけに納期が1年以上(人気が出たからだろうが)となり、注文することはなくなった。




フィッティングについては、少々タイトに作ってしまった。

最初は右足の方がきつくて大変だったが、今はいい感じである。


初めての注文靴ではあったが、なかなかいいものを作ってもらったと思っている。


そして、次の注文靴は東京から京都へと移っていくのである。







スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーター さん

> なおけんたさんのプレーンは、特別レベルの高いものが多いですね。
> 並べてみると凄い光景なのではないでしょうか。
> プレーンにはあまり縁がないため羨ましいです。

プレーントゥは確かに多いですね。
古靴ではウイングチップの方が多いと思うんですけど、現行品となると・・・・・。
迷ったときはプレーントゥ・・・みたいな傾向が強いのでしょうね。
要するに好きなんですね。

2015/12/09 (Wed) 22:10 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

なおけんたさんのプレーンは、特別レベルの高いものが多いですね。
並べてみると凄い光景なのではないでしょうか。
プレーンにはあまり縁がないため羨ましいです。

2015/12/09 (Wed) 21:50 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> この企画、面白いです。
> 経年変化が見れるので
>
> 次回楽しみにしてます。

europeanblend さんの言葉がきっかけで始まりました(笑)。
失敗談もありますが、自分の振り返りにもなりますので・・・続けてみます。

2015/12/09 (Wed) 21:44 | REPLY |   

みきお  

この企画、面白いです。
経年変化が見れるので

次回楽しみにしてます。

2015/12/09 (Wed) 20:31 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 早々とリクエストに応えていただき、感謝いたします^_^
>
> デュプイ、フルハンドで7万とは夢のような価格ですね。
> 開業したての工房の「お試し価格」というのは狙い目ですよね。>
> 福岡の今は超有名になったメゾンも、独立当初はすごく安くて真剣に悩んだことがあります。>
> ウン十万円もするビスポーク靴を仕立てられるうらやましい方は別として、普通の人がそれなりの靴を手に入れるには、こういう良心的なお店を探すのが最良なのでしょうね。私の場合はさらに安いモノを探しているうちにアメリカ旧靴にハマったワケですが。。。(^^ゞ
>
> このシリーズ、楽しみにしています。

確かに,開業したてのお試し価格はありますよね。
もちろん,材料等の値上げもあるんでしょうが。
庶民はネットを駆使し,良心価格の注文靴店を探し,情報を集めていくしかありません。
面倒ではありますが,その行為自体が楽しいと感じる時があります。

私は,europeanblend さんのように,もっと早く古靴の方に行けばよかったと少し後悔しております(笑)。
過去にさかのぼるという道を考えもしませんでしたねえ。

2015/12/09 (Wed) 13:48 | REPLY |   

europeanblend  

No title

早々とリクエストに応えていただき、感謝いたします^_^

デュプイ、フルハンドで7万とは夢のような価格ですね。
開業したての工房の「お試し価格」というのは狙い目ですよね。

福岡の今は超有名になったメゾンも、独立当初はすごく安くて真剣に悩んだことがあります。

ウン十万円もするビスポーク靴を仕立てられるうらやましい方は別として、普通の人がそれなりの靴を手に入れるには、こういう良心的なお店を探すのが最良なのでしょうね。私の場合はさらに安いモノを探しているうちにアメリカ旧靴にハマったワケですが。。。(^^ゞ

このシリーズ、楽しみにしています。

2015/12/09 (Wed) 12:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment