HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

おみやげ


一人で東京に行くにあたって、家族にはそれなりに気を使っている。

特に子供たちには、必ずおみやげを買って帰ることにしている。

ただ、昨年は上京の日が嫁さんの誕生日に近かったので、
「いいか、今回はお母さんのプレゼントを買うから、お前たちのおみやげはなし。」
と言ったら、素直に納得してくれた。

今年は何をおみやげにするか、子供たちのリクエストを聞く。
ただし、1,000円程度だ。

限られた条件の中で、子供たちは考える。
私の懐もそれほど痛まない(笑)。


リクエスト結果は・・・・

〇 長男(高3)~学業のお守り(大学受験だからな)

〇 長女(中3)~ギルガメッシュ叙事詩かケルト神話の本(お前本当に中3か?)

〇 二男(小6)~宇宙の本(宇宙兄弟の影響だ)


リクエストはしっかり承った。


まずは学業のお守り

浅草コブラーの近くに今戸神社があった。

imado jinnja (2)

ここで買っとくか?などど適当なことを考えたが、やはりそれなりの神社にわざわざ行ってお守りを手に入れないと効果がない。

東京で学問の神といったら「湯島天神」しか思いつかない。

調べたら、地下鉄湯島駅から600m程度。近いじゃないか。

でも実際に行ってみたら、地図ではわからない高低差があるんだね。

結構疲れた。

日曜の9:00頃の湯島天神

yusima1.jpg  yusima2.jpg

yusima3.jpg


天気も良く気持ちがいい。

息子の代わりに合格祈願し、お守りとお札がセットになった1,200円のやつを購入。



そして「サンフェア」が行われる国際フォーラムへ移動。
サンフェアから出た後、有楽町駅付近で本屋を探していると、目の前にあった。

三省堂書店。

sanseido.png


丸善や紀伊国屋に比べると小さいが、私の地元の本屋に比べたら大きい。

検索機で「ギルガメッシュ」と打ち込んでも全く反応しない。
しかし、「ケルト神話」でヒット。

置いてある書棚に行くと・・・・700円くらいの文庫本だった。

ちと安すぎるのではないかと思ったが、ケルト神話の本には違いない。
すぐに見つかってよかった。


次は宇宙の本。

写真や絵が多い方がいいだろうと思い、すぐに頭に浮かんだのが雑誌「Newton」。
早速、科学のコーナーに行ったら、あった。

0189d630bce3fdc6e8d7704324fdd5bb518a0b42b4.jpg

まさに求めていたものはこれ!一発で見つかった。

価格は?

2,800円・・・・・

高い・・・というほどのこともないが、この価格差では反乱がおこる(笑)。

1,200円と700円が黙っちゃいない。


困ったときは店員に泣きつけ。

「すいません。宇宙関係の本を探しているんですが、どこにありますか?」
「宇宙関係ですね、こちらにどうぞ」
と若いけれどとても丁寧な物腰の女性店員。

混雑する店内を迷わずに彼女が案内してくれた場所は・・・・

さっきの科学コーナー(笑)

これがいいと思いますが・・・と言って選んでくれたのは

0189d630bce3fdc6e8d7704324fdd5bb518a0b42b4.jpg  (笑)



「あの・・・これ2,800円なんですよ。1,000円ぐらいの本ありませんか?」

店員さんは一生懸命探してくれたが、そこにあるのは2000円以上のモノばかりであることはすでにわかっている。
言えなかったけど。

「申し訳ございません・・・」と言ってくれたが、申し訳ないのはこちらの方である。


で、結局、この本を買ってしまった。

不平不満が出れば、その時はその時だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はたして帰宅後に子供たちにおみやげを手渡した。


「このお守り、1,200円だけど、有名な湯島天神のものだ。ここまで行くのに結構大変だったんだぞ」

「この文庫本、小さくて、探すのはなかなか大変だったなあ。これしかなかった。」

などと、いかにも苦労したような言い訳みたいなことを言いつつ、核心に迫る。

「このNewton、ちょっと高いんだけど、これより安い奴をどうしても見つけることができなくて、仕方なく買ってきた…」と言ってみたが・・・



「別にいいよ、父さん、ありがとう」と上の2人。



取り越し苦労だった。

親が思っている以上に子供たちの方が大人だった。

おみやげは金額の問題ではないんだという当たり前のことに改めて気づいた。

もちろん、二男はもろ手を上げて喜んでくれた。

めでたし めでたし。


来年はもう少し奮発しようかな。


スポンサーサイト

 家族

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん


> お江戸逗留中のeuropeanblendです。
> ギルガメッシュ叙事詩って(^^) 渋い趣味ですね。
> この手の宇宙本高いですよね。元天文部だったのでよく分かります。

娘は古事記、日本書紀などに興味を持ち始めてから、ついに世界へと広げていきました(笑)。
二男は、将来は宇宙関係の仕事に就きたいといい始めています。もろ、宇宙兄弟です(笑)。




東京探索ですが、なおけんたさんのように精力的には回れませんでした。ですが、神保町で意外なモノを発見できたのと、南青山でも楽しい時を過ごせました。
> やはりお江戸は良いですね。たまに来る分にはですが。

神保町ということは、ミマツ?清光堂?(小川町ですね)NEST?(こちらも小川町)メイン?
南青山もぜひレポートを楽しみにしています。



> オーダー靴遍歴、楽しく拝見しています。全国を股にかける、なおけんたさんならではですね^ ^

失敗の方が多い気がしますけど。一つのところに落ち着かず、いろいろな工房に手を出している感じでしょうか。
価格が上がったら別の工房を探す・・・というところですね。

2015/12/11 (Fri) 23:08 | REPLY |   

europeanblend  

No title

お江戸逗留中のeuropeanblendです。
ギルガメッシュ叙事詩って(^^) 渋い趣味ですね。
この手の宇宙本高いですよね。元天文部だったのでよく分かります。東京探索ですが、なおけんたさんのように精力的には回れませんでした。ですが、神保町で意外なモノを発見できたのと、南青山でも楽しい時を過ごせました。
やはりお江戸は良いですね。たまに来る分にはですが。
オーダー靴遍歴、楽しく拝見しています。全国を股にかける、なおけんたさんならではですね^ ^

2015/12/11 (Fri) 21:45 | REPLY |   

Leave a comment