HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

注文靴の遍歴 3

シリーズ3回目

注文靴といっても、パターンオーダーを含む。


宮城1  


東北は山形 「宮城興業」 のパターンオーダー 「和創良靴」

2009年8月完成

このシリーズは、全国の代理店で採寸した顧客のデータをもとに、宮城興業が製作。
代理店には人工皮革で作られたゲージ靴が置いてある。
顧客の足に最も合ったゲージ靴を微調整し、木型やアッパー、ソールなどにも豊富な選択肢がある。
低価格で、誰にでも注文靴が楽しめるように作られた画期的なシステム。

サドルシューズ、アッパーはオイルドレザー、レザーソールでオーダー。
色はコンビではなく単色にし、オイルドレザーでカジュアル感を出した。

戸惑ったのは、ゲージ靴。
各サイズ複数のウィズが用意されており、たいていの足には対応できるという。
だが、人工皮革でライニングがない(たぶん)柔らかいゲージ靴では、フィッティングの感覚がわかりづらかった。

だから、出来上がりに非常に不安があった。

出来上がった靴は、価格を考えればよくできていると感じた。
フィッティングは、甲が少し甘く緩かったので、タンパッドを貼った。

宮城2


そして、この靴はだんだん履かなくなった。

何が原因か・・・・
これ!という原因はない。
あえて言えば「胡椒が足りない」といったところか。

自分としては、市販の靴であまり見られない靴を作ったつもりだが、感動は最初だけだった。
平均的に良いのだが、注文靴としての喜びや感動が少ない。
オイルドレザーの質感も何か足りない。
靴としての全体の雰囲気というようなものに物足りなさを感じた。

宮城興業が悪いわけではないし、靴自体の作りも非常に良い。
私の感覚なのだ。
自分で思い描いた靴に近いものが作れなかった。

結局はオークションで手放してしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして再チャレンジ。
2011年3月にもう一つ作った。

miyagi cod0  miyagi cod2

miyagi cod3

国産のコードバン(新喜皮革か?)を使ったプレーントゥ。

前回とは一転、非常にシンプル。
だが、こちらの方が「胡椒が効いている」と感じた。

ただ、フィッティングは右足が少し緩かった。
しかし、これはインソールに自作のレザーインソールを貼り、踵にも薄いレザーを貼って解消。


この靴はよく履いている。
履いて、手入れをしていくうちにこんな感じになった。

miyagi cod5

miyagi cod4

お気に入りの一足になった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このシステムで2足作ったが、思うことがある。

1つは、人工皮革のゲージ靴の問題。

先述したが、私には サイズ感、フィット感がわかりにくい。
ゲージ靴ではなく、革とライニングでしっかりとつくられたサンプルシューズでないと難しいと感じている。


もう一つは、フィッターの問題。

ゲージ靴がわかりにくい分、フィッターの力量、フィッターとの相性が重要になる。
靴に精通しているだけではなく、このシステムを熟知したフィッターが必要ではないだろうか。
作る工場は同じでも、データを集約する店の力量が、出来上がりを大きく左右するのではないかと思う。

私の靴は、どちらもフィッティングが甘かった。
本人の問題もあるとは思うが、他の工房でつくった靴にはフィッティングがしっかりしたものも多いのだから、注文主だけの問題ではあるまい。

「和創良靴」で大事なのは、「どの店で注文するのか」ということだと感じている。


スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> 私も同意見です。
> 一発目で満足のいくフィッティングは難しいとかんじました。
> また胡椒のくだりもそんな気がします。なんとなーく魅力がないように思います。多分自分の足に合う木型で作ると宮城興業の良さも無くなるようです笑

店に行く動機って何かな、と考えた時、「人」という要素が大きい場合が多いと思うんです。
「胡椒が効くか効かないか」は注文主自身の問題と、対応してくれたスタッフの力が大きいと思うんですね。
和創良靴でオーダーするときに、情報を共有するのは工場のスタッフではなく、店のスタッフですからね。
それを補うのがゲージ靴なんでしょうが、私にとっては不十分でした。
実際に作ってくれる人と直接に対話できる個人経営のオーダーの良さはそこにあるかなと思っています。

2015/12/14 (Mon) 08:27 | REPLY |   

みきお  

私も同意見です。
一発目で満足のいくフィッティングは難しいとかんじました。
また胡椒のくだりもそんな気がします。なんとなーく魅力がないように思います。多分自分の足に合う木型で作ると宮城興業の良さも無くなるようです笑

2015/12/14 (Mon) 07:51 | REPLY |   

Leave a comment