HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

昔の靴~スニーカー編

パソコンの画像をいろいろ見ていたら、懐かしいスニーカーたちの画像があった。

「懐かしい」と「今はもう手元にない」は同義語。

しかし、国際色豊かなラインナップ。


まずは米国勢

NB 993

NB 993:履き心地は抜群だったが、4Eで見た目がデブだった。


次は米国と英国のハーフ

NB576.jpg NB576 2

NB 576:UKメイドのオールレザー。むちゃくちゃカッコよかったが、トゥがあまりすぎだった。NBでもこの木型は私には合わない。


次はイタリア勢

pfd.jpg

パントフォラドーロ:「金のスリッパ」という意味らしい(笑)

もう一つパントフォラドーロ

PFD0.jpg PFD1.jpg

PFD2.jpg PFD3.jpg

特にこのこげ茶は色と風合いがお気に入りだった。

価格は定価で50000円オーバー・・・・を、福岡のハガネテーラーのアウトレットで半額で購入。

マッケイ製法のぜいたくなスニーカー。でも歩行安定性は悪かった(笑)。

もう一つイタリア勢

endress1.jpg

ENDLESS:昔、シルバノマッツァなどで日本で一世を風靡したGMエンドレス社のスニーカー

何だかへんてこなデザインだが、そこに惹かれてヤフオクで超格安で購入。

endress3.jpg

作りはすごく良くて、マッケイ製法のレザーソール。

endress2.jpg

重厚な作りとレザーソールで非常に重く(笑)、スニーカーとしての機能性を台無しにしていた(笑)。



次はフランス勢(JAPAN メイドだが)

パトリック (2)

パトリック:革がカッコよくて(シボ革!)よく履いていた。

パトリック

繊細でおしゃれ。だが、アッパーのつま先部分が地面でよく擦れた。

ゴムのガードがつま先についていた方がよかったな。


ラストはドイツ勢

スーパースターLX

アディダス スーパースターLX:トゥのシェル部分までもがレザー。

そして、なんとマッケイ製法の特別版。

全国的にほとんど売り切れ状態だったと思う。
が、なぜか地元のアディダスショップで売れ残っていた。
セール価格で買えてしまったのだ。

恐るべし、わが郷土!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうやって見ると、なぜか、マッケイ製法のスニーカーが多かった。

ローテクが好きなんだな、ということを再認識した。

人があまり履いていない、人とあまり被らない靴を選んでいたのかな。

くどいようだが、上の靴は今は一つも手元にない。

飽きっぽい性格が災いしている。
スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment