HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

注文靴の遍歴 5

シリーズ5回目

2011年5月完成

DSCF7552.jpg

またセミブローグ。

東京は杉並区にあった 「カビリアの靴」

「あった」と過去形なのは、今は二子玉川に移転しているから。

杉並区にあった最初の工房は、まさに昭和のアパートだった。

今まで経験した中で、一番細かい採寸をし、サンプルを履いて気になるところを確認。

納品は5か月後で、あとは完成した靴が送られてくるのを待つだけのはずだった。

ところが、しばらくしてこいつが送られてくる。

P1000714.jpg kabiria tri1

右足だけのトライアルシューズ。

kabiria tri2

ソールはコルク。

私の足は右足の方がフィッティングが難しく、しばらくこれを履いてフィッティングを確認してほしいとのこと。

メールで情報のやり取りをしながらfヒッティングの調整を行い、デザインの若干の変更もお願いした。

製作途中の画像も送られてきて、なんだかうれしい。

kabiria seisakutyu1  kabiria seisakutyu2

そして完成した靴が送られてきた。

DSCF7555.jpg

手紙が入っていた。

P1010159.jpg

       ※ 手紙の日付が1年ずれてる(笑)今気づいた。


フルハンドで仕上げられたソールは非常にきれいで手間がかかっているのがよくわかる。
半カラス仕上げのラインも独特。

kabiria 2

横からの画像:ソールの土踏まず部分の盛りあがり  斜めで高めのヒール

P1000944.jpg

この工房のハウススタイルで気づくのは、ヒールが高いこと、キャップのラインが弧を描いていること。
(トライアルシューズからもわかる)

私は、ヒールの積み上げを1枚抜いて高さを少し低くすること、キャップのラインを直線にすることをお願いした。

このころになると、自分の意見や要望を冷静に伝えることができるようになっていた。

今までの失敗が糧になっている。中年でも学習能力はあるのだ。

おかげで、自分なりに満足のいく靴ができたと思っている。


P1000949.jpg



            P1000939.jpg











スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> なかなか特徴的なスタイルですね。
> ヒールが高いと背筋が伸びて紳士的な立ち振る舞い
> ができるとかでしょうか^_^
> キャップの弧の部分も店主さんのこだわりなのかな。

ヒールの積み上げは1枚抜きましたが,それでも少し高いかなと思っています。もう1枚抜いてもよかったかな?
キャップの弧はデザイン上のこだわりでしょうね。
でも,私はそれをバッサリ「まっすぐに」してしまいました(笑)。
経験を積んで,けっこう自己主張が強くなりました(笑)。



> ブリフトアッシュさんで沈没船から引き揚げられたロシアンカーフのボストンバッグ見ましたけど、香りが特徴的でした。もちろん独特のシボも。
> 実は手持ちの30sくらいのアメリカ旧靴の革がそうじゃないかなあ、なんて思っていたのですが、似てはいるけどちょっと違いました。。。

30sなら,ロシアンカーフじゃなくても十分価値がありますね。
しかし,ロシアンカーフでボストンバッグって,下世話な話ですが,どれくらいの金額になるんでしょうかねえ・・・

2015/12/18 (Fri) 17:25 | REPLY |   

europeanblend  

No title

なかなか特徴的なスタイルですね。
ヒールが高いと背筋が伸びて紳士的な立ち振る舞い
ができるとかでしょうか^_^

キャップの弧の部分も店主さんのこだわりなのかな。

ブリフトアッシュさんで沈没船から引き揚げられたロシアンカーフのボストンバッグ見ましたけど、香りが特徴的でした。もちろん独特のシボも。
実は手持ちの30sくらいのアメリカ旧靴の革がそうじゃないかなあ、なんて思っていたのですが、似てはいるけどちょっと違いました。。。

2015/12/18 (Fri) 11:58 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ゆーじんさん、はじめまして


> 初めて投稿します。いつも楽しく拝見しております。
>
> 私も、人生の節目の年にカビリアの靴で二足オーダーしました。人生初めてのオーダー靴でした。うち一足は、Seven Sisters Shoesという名前まで和田さんに付けていただき、Facebookでも紹介いただきました。キャップにロシアンカーフを使用し、全部で7種類の生物の革を使うという冒険的なものです(笑)私が靴にロシアンカーフを使う初めての顧客だったようで、原皮を見せてもらいましたが圧巻でした。

ロシアンカーフですか!カビリアのwebページでは見てましたが、これにまつわる伝説がすごすぎて、見ているだけでした。それを使ってオーダーされるなんて、私なんぞは足元にも及びません。
私のオーダーの記録なんて恥ずかしいばかりですが、貧乏性の遠吠えと思ってください(笑)。


>
> 蛇足ですが、シナンドのトップページの10分仕立てブローグシューズは、昨年のサンプルセールで私が破格値で買い取りました^ ^; もう一足、銀座ヨシノヤ向け9分仕立てのサイドレースもありこちらも超破格値で買わせていただきましたが、ヨシノヤでカールフロイデンベルグやカールロッシュと同じ値付けがされているベビーカーフ(タンナー非公開だそうです)で、肌理がもの凄いです。今年もなおけんたさんが東京来られるぐらいに開催されるかな?と思っていましたが、今年は無いみたいですね。

ヨシノヤで履いたマッケイグッド(小笠原製だと思います)の靴(10万超え)の履き心地が素晴らしく、シナンドにはとても興味があるんですけど、私の購買意欲ギリギリのところにありますね。
サンプルセールとタイミングがうまく合うといいんですけどね。



>
> 私はコルノブルゥのサンプルセールに行ってみたいです。。

九州にいながら、ここの工房は一度も行ったことがありません。
シルエットが私好みでないところと、価格が私の貧乏性の基準を超えております(笑)。
もちろん、同じ九州でも遠いというのもあります。

2015/12/17 (Thu) 19:44 | REPLY |   

ゆーじん  

初めて投稿します。いつも楽しく拝見しております。

私も、人生の節目の年にカビリアの靴で二足オーダーしました。人生初めてのオーダー靴でした。うち一足は、Seven Sisters Shoesという名前まで和田さんに付けていただき、Facebookでも紹介いただきました。キャップにロシアンカーフを使用し、全部で7種類の生物の革を使うという冒険的なものです(笑)私が靴にロシアンカーフを使う初めての顧客だったようで、原皮を見せてもらいましたが圧巻でした。

蛇足ですが、シナンドのトップページの10分仕立てブローグシューズは、昨年のサンプルセールで私が破格値で買い取りました^ ^; もう一足、銀座ヨシノヤ向け9分仕立てのサイドレースもありこちらも超破格値で買わせていただきましたが、ヨシノヤでカールフロイデンベルグやカールロッシュと同じ値付けがされているベビーカーフ(タンナー非公開だそうです)で、肌理がもの凄いです。今年もなおけんたさんが東京来られるぐらいに開催されるかな?と思っていましたが、今年は無いみたいですね。

私はコルノブルゥのサンプルセールに行ってみたいです。。

2015/12/17 (Thu) 13:20 | REPLY |   

Leave a comment