HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

注文靴の遍歴 6

シリーズ6回目。

三たび東京でのパターンオーダー。


saion 真上

東京は銀座のABCマート2階にあった 「SAION」

2012年2月完成

saion インソール


初めて注文した「マッケイ靴」

saion インソール2


底付けがマッケイである以外は、この工房のハンドソーン靴と変わらない手作り。


saion ソール1  saion ソールUP

レザーソールは伏せ縫い、ピカピカに磨いてある。

ウエストのくびれもすごい。


saion ななめ


踵のラインも非常に立体的。

saion かかと


なのに価格は驚くほど安い。


saion ななめ3

自分としては珍しい、コバの張りが少ない華奢な靴。


仕様書

saion 注文書

アッパーはイルチア社の「OSAKA MOCKS」

サイズの調整や左右サイズ違い、その他いろいろしてくれてオプション料なし。

これだけやって、4万円でおつりがくるという破格の料金。

儲けがあるのか心配になるくらい。

saion ななめ2

私がオーダーしたころは、納期はまだ2か月半くらいだったが、雑誌で紹介されてからは注文が殺到。

一度に4足も5足も注文する人がいたとか・・・・。

次はUチップあたりを・・・・・などと考えていたが、納期はかなり遅くなり、簡単に注文できなくなった。


saion ななめ1


大量生産、大量消費の権化のような店内で、一点ものの手作り靴はひときわ異彩を放っていた。

このまま続けていけるのだろうか・・・・と心配したこともあったが、

注文が多いから大丈夫だろうと思っていた。


が・・・・・いつの間にか消えていた。



SAIONがどこか別の場所で靴を作っているという話は聞かない。

この工房を主宰していた横山さんは、今でも靴を作っているのだろうか。


ABCマートの資金力をバックにしていたからこその低価格だったのだろうが、非常に良心的な店だった。

2足目をオーダーしなかったことが悔やまれる。



現在のSAION。

いい感じに成長してくれている。なおさら悔やまれる。

27saion2.jpg

スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> なんどみてもカッコいいです
> お店がなくなったのは本当にザンネンです。
> 同じ靴が欲しいです。

採算性の問題でABCから切られたような噂も聞きましたが、事実はわかりません。
購入後の微調整でも誠意ある対応をしてくれていたので、すごくいい工房だなと感じていました。
横山さんは、リーガルのビスポーク部門で主任をされていて独立されたので、キャリアは十分な方です。
どこかで再び名前を聞くこともあると思うんですがね・・・・。

2015/12/19 (Sat) 09:13 | REPLY |   

みきお  

なんどみてもカッコいいです
お店がなくなったのは本当にザンネンです。
同じ靴が欲しいです。

2015/12/19 (Sat) 07:11 | REPLY |   

Leave a comment