HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

東京 残念編 2 スコッチグレイン銀座店

残念編 第2弾

スコッチグレイン銀座店

店


今回は、ここで靴を買ってみたかった。

もっとも買いたかったのは・・・・


a0119809_1511162.jpg


ヒロカワ製靴50周年記念モデル。


セミブローグのチョコ色のみ
ウィズは3つ(E/EEE/EEEE)
アッパーはアノネイのベガノカーフ・エクストラ
同素材・同色のベルト付き

初めてネットで見た時に、いっぺんで好きになってしまった。

が、発売は2014年9月!

昨年銀座店に寄ったときはすでに販売されていたのだが、全く気付かず、靴紐しか買わなかった。

地元に戻ってからその存在を知ったのである。

今回の上京で買える確率は、いや、お目にかかる確率も極めて低い。

期待薄だが、行ってみた。


sg50.jpg


そしたらわずかながら在庫が残っていた。

履けそうなサイズは・・・・・27cmがあった。

「よし!」と思ったのもつかの間、ウィズは「EEEE」(笑)。

私の足は確かに幅広だが、スコッチグレインの適正サイズは26.5EEE。

それでもとりあえず履いてみた・・・・・・


ブカブカだった。
とてもじゃないが履けるサイズではない。

他の店の在庫もあたってもらったが、マイサイズはなし。

当然だ。限定生産の記念モデルで1年以上が経過しているのだから。

気を取り直して、他のモデルでよさそうなものを探してみた。

ddc25d0aabd7caa599818a66396c8d99ecfc52a6.jpg

インペリアルⅡ・・・・の茶色。

ほとんど在庫なし。


956br-03.jpg

インペリアル・プレステージ。

いいと思ったが(値段もいい)、このアクの強いデザインがちょっと・・・・。


他にもいいと思ったモデルはことごとくマイサイズがなし。残念。


で結局、靴は買えなかった。

で結局、昨年同様に靴紐を買った。



ただ、靴以外に気になったモノがある。


それは財布。

靴を作るときに出た余り革を使った財布。

「資源を無駄にしない」という意気込みが伝わってくる。

スコッチグレインの靴はいい革を使っているので、余り革とは言っても非常に質がいい。

アノネイの革から作った財布が格安で販売されていた。

しかもアノネイの型押しロゴ入り。

財布は当分は必要ないので買わなかったが、普段使いの2つ目、3つめが欲しい人はここの財布はいいのではないだろうか。


買える確率の非常に低い靴を狙っていったのだからリスクはつきもの。

時期も悪いし、巡り合わせも悪かった。

でも、ここの靴の品質は非常に高いことが改めて分かったし、デパート等では販売されていないモデルも多い。

来年は、またここに来てみたいと思っている。

もう少し、在庫のリサーチもしてから計画的に乗り込んでみたい。




スポンサーサイト

 お気に入りの店

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 靴屋の財布やベルトは当たりが多いですよね。
> クオリティが高く、デザインも良い。
> 職人がついでとはいえ、しっかり手をかけてくれる品なのでそこらの物よりはずっと好条件なのでしょうね。

とにかく素材のクオリティが高いですね。
スコッチグレインの上級ラインの革は非常に上質ですから。
カーフなので肉厚ではありません。薄く柔らかいけど張りがある繊細な財布です。
3000円くらいからあるので驚きですね。

2015/12/27 (Sun) 07:44 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

靴屋の財布やベルトは当たりが多いですよね。
クオリティが高く、デザインも良い。
職人がついでとはいえ、しっかり手をかけてくれる品なのでそこらの物よりはずっと好条件なのでしょうね。

2015/12/26 (Sat) 23:50 | REPLY |   

Leave a comment