HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

PUMA PARA MEXICO LITE 15 HG SP

末の息子のクリスマスプレゼント

届いたのが12月26日という1日遅れのクリスマス。

しかし、息子にとっては待った甲斐があったようだ。

IMG_0833.jpg

PUMA ”PARA MEXICO LITE 15 HG SP”


IMG_0835.jpg

ほのかに輝くブラック/メタリック

履いていくうちに足馴染みがよくなるカンガルー革を使用。

サッカースパイクとしては、天然皮革は使い勝手が悪いかもしれないが、

足幅の広い息子にとってはこちらの方がよい。

私も気に入っている(笑)。

ちなみにサイズは27.5cm。

親と同サイズになった(驚)。


IMG_0837.jpg

燦然と輝く”MADE IN JAPAN”

サッカースパイクとしては珍しいと思う。

日本製をこよなく愛す私は大いに気に入っている(笑)。



IMG_0842.jpg

オヤジも気に入るスパイクだが、これなら”親父スパイク”とは言われないだろう。

天然皮革なので、サフィール ユニバーサルローションで手入れをしてやった。


息子も大いに気に入っており、

届いたらすぐに靴ひもを通し、再び大切に箱にしまって、寝床の横に置くほど。

身長は170cmを超え、小6とは思えない体だが、中身は年相応(笑)。



早く履きたくてたまらないようだが、年末年始はサッカーの練習は休み。ついこの間も雨で休み。

お気に入りのスパイクは、いまだに出番がない(笑)。

今度の日曜は試合だが・・・・・

いきなり履くと足を痛めるぞ。


IMG_0843.jpg


今までになかったことだが、

「父さん、使った後の手入れはどうするの?」と聞いてきた。

「普段は、ブラシで土や草を落として、固く絞った雑巾できれいに汚れをふき取ればいい。自分でしっかりやれよ。」
「時々、父さんがしっかり手入れしてやるよ。」



息子に靴の手入れの仕方を聞かれるのは、何だかとても嬉しい。

手入れのアドバイスをしてやるのもとても嬉しい。

お気に入りを大事にする気持ちは、大人も子供も変わらないのだ。


IMG_0841 - コピー



私もこのスパイクのデビューが待ち遠しい。

スポンサーサイト

 家族

4 Comments

なおけんた  

Re: No title

Rabi15 さん

> 僕もレザージャケット、革財布やアクセサリーも好きですし。
> こちらやShoeaddictさんのblogを見てるうちに、都内の古靴屋さんに行ってみたら、
> たまたまその日に入った70年代のフローシャイムに一目惚れし、マイサイズだったことになんだか運命を感じてその場で買ってしまったという...

shoesadictさんからは、私もebayのことをいろいろと教えてもらったり、情報交換をしてきました。ありがたいですよね。
古着屋さんでも”出会い”を感じて連れて帰ったこともあります。モノに対してのこういう感覚は大事にしたいですよね。



> PARA MEXICO<メキシコへ行こう>の名の通り、86年のメキシコ大会の前年に日本人向けモデルとして出てから、
> ずーっとアップデートやマイナーチェンジを続けてるモデルですからねえ。
> このシリーズにしか履かない人とかもいますし。

わが息子もそうなるかもしれません(笑)。


> 好きなものだからこそ大事にするって事を教えてくれたと思いますよ。
> まあ、子供の頃って友達が新しいの買うと自分もすぐ買ってもらいたいとか思っちゃうんですけどね。
> あ、僕は大人になっても変わらなくて困ってますw

私も、モノは大事にしつつ、いろいろなものに飛びついてしまい、家族から白眼視されているところもありますが、性分だから仕方ないです。

2016/01/08 (Fri) 23:06 | REPLY |   

Rabi15  

No title

>靴が好きな人って、革が好きな人が多いと思うんですが、思い過ごしでしょうか。

思い過ごしでは多分ないですねえw
僕もレザージャケット、革財布やアクセサリーも好きですし。
こちらやShoeaddictさんのblogを見てるうちに、都内の古靴屋さんに行ってみたら、
たまたまその日に入った70年代のフローシャイムに一目惚れし、マイサイズだったことになんだか運命を感じてその場で買ってしまったという...
少しリペアしてもらったのですが、明日引き取りなので楽しみです。

>パラメヒコって結構昔からのシリーズだったんですね。

PARA MEXICO<メキシコへ行こう>の名の通り、86年のメキシコ大会の前年に日本人向けモデルとして出てから、
ずーっとアップデートやマイナーチェンジを続けてるモデルですからねえ。
このシリーズにしか履かない人とかもいますし。

>モノを大切にする気持ちは持ち続けてほしいと思っています。
好きなものだからこそ大事にするって事を教えてくれたと思いますよ。
まあ、子供の頃って友達が新しいの買うと自分もすぐ買ってもらいたいとか思っちゃうんですけどね。
あ、僕は大人になっても変わらなくて困ってますw

2016/01/08 (Fri) 22:10 | REPLY |   

なおけんた  

Re: お邪魔します

Rabi15 さん

> はじめまして。
> 革靴について色々見ているうちにたどり着いたものです。
> 30歳過ぎて古靴の魅力に取りつかれ始めてしまいまして。。。
>
> 僕も少年時代にサッカーをやってた頃にこの名品にお世話になりました。
> 当時はサッカースパイクはブラックに白ラインが当たり前で、黄色のラインが入ったパラメヒコや
> エナメルっぽいラインのアシックスに魅了されたのが靴好きの原体験だったのかもしれません。
>
> 新しいスパイクが嬉しいのと、早く馴染ませたくて、サッカー用品店にあったクリームとブラシで一生懸命手入れしてたのを思い出します。


Rabi15 さん、はじめまして。
靴が好きな人って、革が好きな人が多いと思うんですが、思い過ごしでしょうか。
古靴には今の靴が失った素晴らしい魅力がつまっていると思っています。

パラメヒコって結構昔からのシリーズだったんですね。
革靴好きの自分から見ても、魅力的に見えます。
やっぱり革だからでしょうか。

息子は昨日初めてこのスパイクを履いて練習しました。
練習から帰ってきたら、
「お父さん、ブラシ貸して」と言って、せっせとブラッシングしていました。
親としてはとてもうれしいんですが、いつまで続くかな・・・という不安もあります(笑)。
モノを大切にする気持ちは持ち続けてほしいと思っています。

これからもよろしくお願いします。

2016/01/08 (Fri) 21:13 | REPLY |   

Rabi15  

お邪魔します

はじめまして。
革靴について色々見ているうちにたどり着いたものです。
30歳過ぎて古靴の魅力に取りつかれ始めてしまいまして。。。

僕も少年時代にサッカーをやってた頃にこの名品にお世話になりました。
当時はサッカースパイクはブラックに白ラインが当たり前で、黄色のラインが入ったパラメヒコや
エナメルっぽいラインのアシックスに魅了されたのが靴好きの原体験だったのかもしれません。

新しいスパイクが嬉しいのと、早く馴染ませたくて、サッカー用品店にあったクリームとブラシで一生懸命手入れしてたのを思い出します。

2016/01/08 (Fri) 18:09 | REPLY |   

Leave a comment