HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ロイドの不安


つい先日,ロイドフットウェアの青山店が閉店していたことを知った。



P1000205 (517x700)



正確にいうと、銀座店と統合され,青山店のスタッフも銀座店に移動ということだが,閉店という事実には違いない。



以前は福岡の大名にも店舗があり,代官山,青山,銀座と全国に4店舗を展開していたのだが,今や1店舗となった。


ここの靴にはいろいろとお世話になった。

DSCF4839 (632x700)

                     DSCF4831 (561x700)

こんなのや・・・・・



P1000158 (664x700)

                      P1000162 (613x700)

こんなのや・・・・



P1020092 (700x468)

                 P1020095 (700x491)

こんなのやら・・・・・


ほかにもいろいろ、エントリーモデルから上級モデルまで、ずいぶん履いてきた。




業務を縮小しているのだろうか?


売れていないのだろうか?


雑誌ではあんなに取り上げられているのに。


良い靴をつくっているのに。


価格だって,品質に比べてかなり良心的だ。





もう一つ,GMT(トリッカーズやサージェント,ジャランスリウヮヤなんかを取り扱っている)が「ロイドフットウェア」を登録商標したという話もどこかで見た。


これが一体何を意味するのか?





何だかロイドフットウェアを取り巻く状況に不安を感じてしまう。


杞憂に終わればいいのだが・・・・。


P1000209 (700x665)
スポンサーサイト

 お気に入りの店

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> ロイドですか。
> 年齢か関西人だからかロイドにはまったく関わりがありませんでした。
> 流行したのは90年代ですか?

ロイドは関西には直営店はなかったと思いますが,どこかの店に卸していたという記憶はあります。
ロイドが流行したことは一度もないと思います(笑)。
でも,本国英国でも取り扱わなくなったモデルを変わらず出し続けていることで,多くのリピーターを獲得していた店です。
鞄も靴以上に英国では見られなくなったクラシックな型を出していました。
福岡に店を出していたのが20年程前の話なので,このころが一番売れていたのかもしれません。
あっ,90年代えすね。
代官山の店の売り場の半分は,中古のロイドがリペアされて売っていました。



> 当時は価格の割にクオリティが高く非常に魅力的だったと聞いています。店舗が減るということは単純考えれば縮小傾向ですよね。日本の高級靴ブームの火付け役の一つですよね。存続してほしいですね。

純英国靴が売れなくなったということですかねえ。
競合する英国洋品店が増えているからからかも。
昨今の円安傾向もいけないかもしれません。
ロイドでさえ価格を上げざるを得なくなっていますので。
流行に左右されない息の長い店なんですが,今は我慢の時代,踏ん張ってほしいものです。

2016/01/27 (Wed) 07:39 | REPLY |   

電池  

ロイドですか。
年齢か関西人だからかロイドにはまったく関わりがありませんでした。
流行したのは90年代ですか?

当時は価格の割にクオリティが高く非常に魅力的だったと聞いています。店舗が減るということは単純考えれば縮小傾向ですよね。日本の高級靴ブームの火付け役の一つですよね。存続してほしいですね。

2016/01/26 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment