HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

自分の靴についてのまとめ  Pancia

自分が持っている靴について詳細をまとめておきたい。

その1

履pancia1 (3) (544x800)

履pancia0 (800x487)

博多の注文靴店 「Pancia」 のレディメイド ”スタンダード・ライン”

”made by hand” と書いてあるように、この靴は九分仕立て。


履pancia6 (3) (720x800)

ハンドソーンウェルテッドシューズのインソールにはたくさんの釘の跡がある。


履pancia2 (800x514)

アッパーの素材は「国産トップグレードキップ」とあるが、個体差があるのか、私の靴はそれほどしなやかなで艶のある革ではない。

「それはカーフではなくキップだから」というのは理由にならないと思う。

海外ではキップという分類はなく、キップでもカーフと呼んでいる場合があるからだ。

少しざらついた感じでなかなか分厚い。


だが、それが悪いというわけではなく、非常に丈夫な革で過度の使用に対してぜんぜんへたれない。



履pancia4 (800x595)


革だけでなく、かなりがっしりしたつくり。

アッパーは非常に硬く感じる。

たぶん、補強材がしっかりとしているからだと思う。

リーガルより剛性が高い。



しかも、硬いのに、長時間履いていて疲れない。


履pancia8 (800x556)

踵芯は長く、指で押さえているところまである。


履pancia7 (2) (604x800)  履pancia5 (4) (320x800)

踵のラインもかなり立体的。

ソール側から見たウエストはよく絞ってある。


こういうつくりのおかげだろうか、靴を履いた時にとても安定している。

この安定感が「疲れない」ことにつながっているのかもしれない。


硬くがっしりしていても、履き心地のいい靴があることを教えてくれる。

逆に柔らかくても疲れる靴だってあるのだ。



ビブラムのソール(確かイートンソールと呼ぶのでは?)も非常に丈夫で、擦り減りが遅い。

ダイナイトソールよりも丈夫であることは確かだ(自分の靴で実証済み)。


この靴には、履き心地と丈夫さという大きな目的がしっかりと反映されている思う。


雨天時ではもっとも出動回数が多い靴でもあるのだ。


九分仕立てでありながら価格を抑え、高い耐久性を誇り、履き心地も素晴らしい。


仕事靴として非常に高いポテンシャルを持った靴だと思う。

履pancia3 (800x559)


最近は Pancia 公式HP がリニューアルされ、以前からのカスタムオーダーに加えてパターンオーダーまでできるようになった。
九州人としては応援していきたい店なのだ。


スポンサーサイト

 靴について

8 Comments

なおけんた  

Re: 購入しました!

ころ さん
> 無理矢理、九州方面への出張をぶち込んで、先ほどPanciaへ行って購入しました。
> 私の足はへんてこりんなので、調整要ということもあり、結婚してお金もないので一番安いグレードに泣く泣くしました。
> いつかは輸入革でカスタムオーダーしてみたいものです。

早速購入されましたね。
グレードの価格の違いは素材や木型だけで、つくりに違いはありません。
はじめは硬いでしょうが、履き続けると馴染んでくると思います。
私もいつかカスタムオーダーしたいですね。

2016/03/29 (Tue) 15:03 | REPLY |   

ころ  

購入しました!

こんにちは。
無理矢理、九州方面への出張をぶち込んで、先ほどPanciaへ行って購入しました。

私の足はへんてこりんなので、調整要ということもあり、結婚してお金もないので一番安いグレードに泣く泣くしました。

いつかは輸入革でカスタムオーダーしてみたいものです。

2016/03/29 (Tue) 13:24 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

頃さん

> ありがとうございます!
> 昨年の6月に関西へ転勤したのですが、出張の時に是非行ってきます。
> 嫁に内緒で、2,3こ注文してしまいそうですf^_^;)
> あとは革質次第ですが。
>
> これからもブログを拝見させていただきます。よろしくお願いします。


2,3足ですか、羨ましいです。
カスタムオーダーやパターンオーダーもしてみらたいいかもしれませんね。
「嫁に内緒で」というところに親近感がわきます(笑)。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

2016/03/23 (Wed) 19:35 | REPLY |   

ころ  

No title

ありがとうございます!
昨年の6月に関西へ転勤したのですが、出張の時に是非行ってきます。
嫁に内緒で、2,3こ注文してしまいそうですf^_^;)
あとは革質次第ですが。

これからもブログを拝見させていただきます。よろしくお願いします。

2016/03/21 (Mon) 23:50 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

ころ さん

> はじめまして。こんばんは。
> 靴ジプシーで色々と検索しており、浅草のRENDOを調べていたところ、貴殿のブログを見つけました。
>
> 博多にこんなコスパの高い靴屋さんがあったとは、3年間住んでいたのに恥ずかしい限りです。
>
> 雨用の靴を探していたところで、ここに立ち寄ってみようと思います!


はじめまして。

レディメイドとはいえ、日本でハンドソーンウェルテッドシューズをこれほどの低価格で出しているところは他に知りません。
まさに価格破壊。
本来はオーダー専門の工房が、ハンドソーンの良さを広く知ってもらいたいがために始めたレディメイドだそうです。
が、HPが地味で、全国誌にも載らないため、あまり知られていません。
ですが、今回、HPをリニューアルしましたし、もっと知られていい素晴らしい工房だと思います。
店に行ったらやっぱり地味です(笑)。
昭和の匂いがプンプンします。
ぜひ、地元で盛り上げてください。

2016/03/21 (Mon) 23:40 | REPLY |   

ころ  

No title

はじめまして。こんばんは。
靴ジプシーで色々と検索しており、浅草のRENDOを調べていたところ、貴殿のブログを見つけました。

博多にこんなコスパの高い靴屋さんがあったとは、3年間住んでいたのに恥ずかしい限りです。

雨用の靴を探していたところで、ここに立ち寄ってみようと思います!

2016/03/21 (Mon) 23:15 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 今どきハンドソーンの靴が2万円台~というのは驚異という他ないですね^_^; 今までわりと地味なHPだったので、注文増えるのではないでしょうか。

この世界の価格破壊ですよね(笑)。
2万円台のモデルのラバーソールはあの福岡の靴屋のものと同じですね。
見た目は貧乏くさいですけど,結構丈夫なソールのようです。


> ・・・私のアレはまだ苦労しているようですけど(笑)

なかなか時間がかかりますね。
でもそれは頑張ってくれている証拠なのでは?

2016/02/23 (Tue) 14:25 | REPLY |   

europeanblend  

No title

今どきハンドソーンの靴が2万円台~というのは驚異という他ないですね^_^; 今までわりと地味なHPだったので、注文増えるのではないでしょうか。

・・・私のアレはまだ苦労しているようですけど(笑)

2016/02/22 (Mon) 15:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment