HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

自分の靴についてのまとめ  Nettleton

自分が持っている靴についてのまとめ その2


01aa339fcda51379af47a0c934312808a1addd2fd4 (497x700)

Nettleton

「靴のロールスロイス」などと言われた時代もあったそうで、J&Mに次ぐ高級ブランドだったようだ。

01dffa3ca29d427fd2346ce30abfc7768da5541aab (594x700)

おそらくこの靴は70年代半ばのモノだろう。

いわゆるガンボート・タイプのウイングチップで、その代表格である Florsheim Imperial Kenmoor よりも見た目の押し出しが強い。

スレンダー系のグラマーではなく、ダイナマイトなグラマーボディ。

これに比べるとKenmoorが貧弱に見える(笑)。


01fae66857288f4429d15f15afbc401c6ab0a93883 (601x700)


革は、70年代に多く見られるつるんとした革だが、同時期の Florsheim Imperial より明らかに質が良い。

値段分の違いか。


0180b741cf8658c11dc0f44e9ade341f40ac4b8865 (700x447)



だが、60年代の多くの靴の革に比べたら劣る。

60年代(~70s初頭)の Florsheim Imperial の方が革質が良い。

革質に関しては、60s Florsheim Imperial > Nettleton > 70s Florsheim Imperial という感じ。

europeanblendさんがおっしゃるように、70年代(半ば)は米国の景気変動が靴業界を襲い、品質が下がっていったというのが納得できる。

NettletonもJ&Mも例外ではないのだ。


80年代になってNettletonは倒産したそうだが、その頃の品質は相当落ちていると感じる。

70年代のNettletonは消滅前の最後の花火だったのかもしれない。


016b07048947ed9626ec4dbd5a52008d5642ecb7dd (700x525) (2)

私は、自分のもつガンボートタイプの靴の中で、この靴のグラマーさがとても好きだ。

(断わっておくが、靴のスタイルの好みと女性の体型の好みは必ずしも一致するとは言えない)

こういう靴は最近はあまり見ないような気がする。


購入してからずいぶん経つにもかかわらず、まだまだ硬いままで、全然履きならしができていないが、この力強さも大好きである。

スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

tomojin329 さん

> シャープで履き馴らし易いAllenのmacneilとは対極ですね。
>
> 少し乱暴な言い方をすると、kenmoorはこの2足の中間的な位置でしょうか・・・
> Allenだと物足りない、でもNettletonだと行き過ぎでFlorsheim位が丁度いいというか
>
> 各社のロングウィングを比べるのも楽しそうですね(^^)

なるほど、使用者寄りのアレンに比べると「どううだ履いてみろ!」的な感じはあるかもしれませんね。
だから倒産したのかも(笑)。
アレンは生き残り、ネトルトンは消えたというのが現実ですからね。
海外生産に切り替えて生き残りを図ったフローシャイムやJ&M(ただし失ったものは大きいですが)、滅亡したネトルトン、米国で今も生き続けるアレンとオールデン。
同じ米国でも大きく異なる生き方をしていますね。

2016/02/28 (Sun) 12:23 | REPLY |   

tomojin329  

No title

シャープで履き馴らし易いAllenのmacneilとは対極ですね。

少し乱暴な言い方をすると、kenmoorはこの2足の中間的な位置でしょうか・・・
Allenだと物足りない、でもNettletonだと行き過ぎでFlorsheim位が丁度いいというか

各社のロングウィングを比べるのも楽しそうですね(^^)

2016/02/28 (Sun) 02:22 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

marumono さん

> 今日は私もちょうどネトルトンのサドルシューズでした。
>
> ネトルトンはなんとも言えない他にない質感がありますよね!
>
> ワイズきつくて仕事で1日履くにはしんどいのですが、それでもつい履きたくなってしまいます。
>
> こちらのガンボート、履きならしたらさぞ快適でしょうねえ。毎日履く靴だからつあ増えてしまうんですが、履きならすという面では遠ざかってしまう自分がいますね。


ソールの目がものすごくつまっていて、ソールはアッパー以上にフローシャイムよりも良質で、ヒールも金属製のオウルアイがついていて、ソール全体が滑りやすいのが難点です。だからと言ってヒールを替えるつもりはありませんが、ツルツルの床面では恐怖感があります(笑)。すると連続した履く機会がまだまだ少ないのが現状ですねえ。


> まとめシリーズ、またたのしみにしています。
> 息子さんの受験の、良い結果をお祈りしつつ

まとめシリーズについては、ネタ切れやりくりプロジェクトの一環です(笑)。
でも自分の靴の再発見、再認識にはなります。

受験の結果は正直怖いんです(笑)。
だから土地名を出さない(笑)。
土地名出せば、いろいろ面白いネタがあるんですけどね。

2016/02/27 (Sat) 08:48 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> フロイトによれば靴は女性器の象徴だそうで(笑)
> となると多数コレクションしている私なんかは
> かなりのヘン○イということになりますかね(^^ゞ
> でも大事にしているんすけどね。

女性の体型の象徴でもあるのでしょうか?
とすれば私はグラマー好き?


>
> ところで、ネテルトンの革の感じは全く同じ印象です。
> 理想としては60sのKenmoorの革+Nettletonのシルエット+BOYD'Sのソール
> +WESTONドゴールのノルウィージャン製法で最強(何の?w)のガンボート
> が出来るかと。
> 現実的には、60sKenmoorを土台にしてカスタマイズしていけば面白いモノ
> が出来るかもしれません。
> 何か自分で書いててやってみたくなりました(笑)。

これ、確かに最強ですね。
存在感と押し出し感がすごいですね。
履くシチュエーションを見つけるのが大変ですが。
しかし、もう、これを満たす良質の革がなかなか見つからないでしょうね。
作り手もこだわりとやる気を持った職人さんでないと、「なんでこんな靴作る必要があるんだ?」と言われかねない(笑)。
でも魅力的な靴ですね。

浅草コブラーが「プレミアム・オーダー」を開始する予定だそうです。これはラストの削り込みが可能だそうで、いろいろと細かい指示ができそうです。職人さんはこだわり感が強い人ですからね。

2016/02/27 (Sat) 08:40 | REPLY |   

marumono  

こんばんは。

今日は私もちょうどネトルトンのサドルシューズでした。

ネトルトンはなんとも言えない他にない質感がありますよね!

ワイズきつくて仕事で1日履くにはしんどいのですが、それでもつい履きたくなってしまいます。

こちらのガンボート、履きならしたらさぞ快適でしょうねえ。毎日履く靴だからつあ増えてしまうんですが、履きならすという面では遠ざかってしまう自分がいますね。

まとめシリーズ、またたのしみにしています。
息子さんの受験の、良い結果をお祈りしつつ

2016/02/27 (Sat) 03:58 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

フロイトによれば靴は女性器の象徴だそうで(笑)
となると多数コレクションしている私なんかは
かなりのヘン○イということになりますかね(^^ゞ

でも大事にしているんすけどね。

ところで、ネテルトンの革の感じは全く同じ印象です。
理想としては60sのKenmoorの革+Nettletonのシルエット+BOYD'Sのソール
+WESTONドゴールのノルウィージャン製法で最強(何の?w)のガンボート
が出来るかと。

現実的には、60sKenmoorを土台にしてカスタマイズしていけば面白いモノ
が出来るかもしれません。
何か自分で書いててやってみたくなりました(笑)。

2016/02/27 (Sat) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment