HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

自分の靴についてのまとめ  BARRATTS


BARRATTS というブランド


BRT8 (2) (700x342)


布タグを見ると、ノーサンプトンのメーカーのようだが、現代の我々には全くの無名のメーカー。

実は今でもブランド自体は存続しているが、高くても1万円程度の靴を売っているような店である。
ビルケンシュトックなんかも販売している。


だが、昔はこんな工場を構えていた。


Barratts_factory,_Northampton




私のBARRATTS

BRT1 (3) (505x700)




BRT2 (700x498)



なかなか迫力のある面構え。



BRT10 (700x399)



コバの張りだしは大きい。



BRT11 (700x696)



型押しの革は分厚く、革のエッジを漉いて上品に仕上げようなどという発想は全くない。

きわめて朴訥で質実剛健。

こいつとは対極の靴(笑)。

BBE UNL 2 (700x614)





布ライニング

BRT9 (700x524)



サイズ表記 「90 5」 = UK 9 E だと思うが、

BRT8 (3) (700x506)



こういうのも古さを感じさせる。




BRT6 (2) (534x700)



ソールは伏せ縫い。



BRT7 (700x292)



横から見ると、ソールはハーフミッドソール。

この辺のつくりには繊細さが感じられる。

手間をかけてつくり込んでいる。





BRT1 (518x700)



BRT4 (700x575)


アッパーの力強さと繊細なソールの組み合わせが個人的に気に入っている。

ebayで、たぶん履けるだろう、くらいのノリで手に入れたが、これがちょうどいい。

自分のもつ古靴の中では、一番足に合っているかもしれない。




こういう靴を作っていたメーカーが、今では安物の靴を売っているという現実・・・・

生き残りを図るためだったのかもしれないが、英国の靴産業の衰退を感じざるを得ない。




BRT3 (700x412) - コピー










スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 同じ布タグが付いたBARRATSでCC41のモノがありますね。
> これも結構旧そうに見えます。
>
> それにしても迫力ありますね^_^

これですね。
http://www.gerald.jp/online/products/item232.html

木型は私の靴と同じに見えますね。
コバの張り出し方も同じ。
個人的には60年代の個体と思っているんですけど、もう少し古いと考えてもいいのかな?
CC41は’41から10年ほど続いたということですから、50年代だと嬉しいですね。
このシルエットはこのブランドならではのものなんでしょうかね。

2016/03/03 (Thu) 20:50 | REPLY |   

europeanblend  

No title

同じ布タグが付いたBARRATSでCC41のモノがありますね。
これも結構旧そうに見えます。

それにしても迫力ありますね^_^

2016/03/03 (Thu) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment