HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

新兵器

いろんな人が、靴の保湿にいろんなものを使っている。

そういう情報に触発されて、靴の保湿の新兵器を買ってみた。


0169456b404449bdf922606ae294432f5f58134e55 (325x700)

Seria という100円ショップで買った保湿乳液。

もちろん 108円(税込み)。



014cbbfd6101dfa49dddaf2f45b206097e11263b3e (700x281)


「乾燥を防いで弾むようなしっとりとした素肌に」なるのだから、靴にも効くだろう。

「ヒアルロン酸」などと聞くと中年はコロッとやられる(笑)。


0195101875066476bb9b853c8be6926dd146fe80da (700x234)


でもヒアルロン酸の含有量はかなり少ないんだろう。

だがそんなものよりも・・・・


「水」「グリセリン」が主成分(だと思う)だから買ったのだ。



手に取ってみると


0144b38ee3290afd3387aebd168a96e704e7439e79 (700x485)


アロエ成分と書いてあったから緑色かと思った(笑)。

ちゃんと白い乳液。

サフィールのユニバーサルローションより水分が多い。


まずは手始めに、今度届くコイツを保湿してみようか。


LBSLW1 (525x700)


本当に新兵器になるのか?

結果はどうあれ、試してみる行為そのものが面白い。








スポンサーサイト

 靴の手入れ

7 Comments

naoki  

No title

なおけんた様

早速のお答え、まことにありがとうございます!
いつも拝見しているブログの筆者様にご回答頂いただけでも興奮気味ですが、こんなにご丁寧にお答えいただき、本当に嬉しいです!

登場するメーカーを、早速ヤフオク等で調べさせていただきましたが、思ってた以上に個体数があるのですね!
それに、どれも現代の靴より色っぽいというか。

なおけんた様のアドバイスを十分に参考にさせていただきつつ、私も革靴を楽しんでみます!
購入に至りましたら、ご迷惑でなければお礼がてら、報告させていただけてらと存じます。

このたびはまことにありがとうございました!

2016/03/16 (Wed) 21:04 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

naokiさん

> はじめまして。貴ブログを、いつも本当に楽しく拝見させていただいております。
> 実はなおけんた様の記事を読ませていただく中で、今まで興味の無かった革靴(特に中古の革靴とそのメンテナンス)に興味が湧いてまいりました。
> なおけんた様を真似て、私もヤフオクなどで古靴を購入し、メンテナンスした上で楽しんでみたいのですが、購入にあたって、アドバイスをいただけないかと思い、失礼ながら書き込ませていただきました。
> この場は適切ではないかもしれませんが、もしお答えいただけるのであれば、
> ①中古の革靴の購入にあたり、オススメのブランドはございますか
> ②購入にあたって注意すべき点はございますか
> 以上について、ご教授願えないでしょうか。

はじめまして。
私なんて足元にも及ばない詳しい方がたくさんおられるので恐縮ですが・・・・

① オススメのブランドというか、ブランドに関わらずオススメなのは、60年代以前の革靴ですね。厳密にいうと、70年代初頭ぐらいまででしょうか。70年代半ば以降になると、アメリカを襲った不況の波が明らかに靴業界に影響を与えていて、特に革や副素材などの質の低下が明らかです。ただ、あくまで比べたらということですので、70年代のものも今と比べれば質は高いです。ただ、60年代以前の個体はどのメーカーも質がいいです。

 実際にブランドで言うと、やはりフローシャイム・インペリアルです。70年代でも高いレベルです。数も多いし、比較的良品が手に入りやすいです。それからフローシャイム・ロイヤルインペリアルの初期型です。80s後半から90sにかけて、フローシャイムインペリアルには「ロイヤル」という大げさな言葉がつきますが、質はインペリアルより低下しています。ただ、60sに存在した初期型のロイヤルインペリアルは全くの別物で、素晴らしい質とデザインを誇ります。おススメです。

 そのほか、ネトルトンは靴のロールスロイスと言われた高級靴で、フローシャイムインペリアル以上の押し出しの強さです。同じく高級靴のジョンストン&マーフィーは70sの個体はよくありません。80sになると持ち直すので、J&Mは60以前か80sがいいと思います。それから、アレンエドモンズなら80s以前でも品質がいいのでお勧めです。ソールのアレンエドモンズの文字が斜体になっているモノはおすすめです。インソールに「Ostendo Cushioned Heel」と書いてあるもの(70s)は確実です。60s以前はもっと素晴らしいです。
それからWRIGHTは80sでも高品質で履き心地も良く狙い目です。Weyenbergは60s以前が非常に素晴らしいです。
ブルックスブラザーズの英国製もいい品質です。結構数があると思います。
あと、ALDENがOEM生産していた靴はALDENブランドがない分安い時があります。

書き始めたらキリがないですね(笑)

②購入の注意点は、アッパーにクラックがないかどうかです。擦り傷や切り傷はそれほどのダメージではない(でも気にしますが)ですが、クラックは革の劣化の証明ですので、私は気をつけます。

 サイズに関してはある程度の緩さは我慢すべきですが、やはりAとかAAとかは避けた方がいいでしょう。細すぎます。

 オークションであれば、出品者の評価を気にします。悪い評価が多い人は信用しません。危険です。

 画像をしっかり見ることと、わからなければ質問することだと思います。質問に対して誠実に答えてくれない出品者は信用しないことにしています。


・・・・・・・・・と、思いつくのはこんなところでしょうか。
 

2016/03/16 (Wed) 19:58 | REPLY |   

naoki  

No title

はじめまして。貴ブログを、いつも本当に楽しく拝見させていただいております。
実はなおけんた様の記事を読ませていただく中で、今まで興味の無かった革靴(特に中古の革靴とそのメンテナンス)に興味が湧いてまいりました。
なおけんた様を真似て、私もヤフオクなどで古靴を購入し、メンテナンスした上で楽しんでみたいのですが、購入にあたって、アドバイスをいただけないかと思い、失礼ながら書き込ませていただきました。
この場は適切ではないかもしれませんが、もしお答えいただけるのであれば、
①中古の革靴の購入にあたり、オススメのブランドはございますか
②購入にあたって注意すべき点はございますか
以上について、ご教授願えないでしょうか。

2016/03/15 (Tue) 22:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

marumonoさん

> 皆様研究に余念がありませんね 笑 化粧品は成文多い順に原料名ならんでいるはずなのでこれはいい感じですね!
> 今度買ってみようと思います。

100円ですから、思い切って使えそうですよね。(笑)
メイク落としも売ってるんですが、これは靴には効かないかなあ(笑)
>


> 上のコメントでeuropeanblend師匠が買われたステイクリーン、僕もセカストで買いました。
> どうやら在庫を大量購入して各店に分配したようで。
> これ、ラナパーです。まぁ知ってて買ったんですが。
> ラナパーはくたびれた皮に使うとひび割れる可能性があると経験上思っています。ピンピンの革には手軽でいい保革剤なのですが、なかなか万能なものはないですね。

とすると、ヴィンテージにはあまり使わない方がいいのかな?
まだ使ったことがないんですよ。
セカスト、いろいろ売ってますねえ。

2016/03/14 (Mon) 20:33 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 意外と使えますよね、このシリーズ(^^ゞ
> 私も結構愛用しています。
> それほど乾燥していないものに。
> これの化粧水を例のグリセリン水溶液の代わりに
> 使ってみたのですが、やはりグリセリンが足りない
> ようでした。あれやはりはシューティーさんが研究
> された「黄金比率」なのでしょうね。

そういえば化粧水もありました。
でも乳液の方が使いやすいかなとこちらを選択しました。
でも、グリセリン濃度が足りないんでしょうね。



> 近所のセカストに「ステイクリーン」というモノが1300円で山積みされてたので買ってみたのですが、保革クリームとしてマスタングペーストの代わりにできそうです。
> http://item.rakuten.co.jp/maxcosme/10005185/

marumonoさんによると、ラナパーと同じものだそうですね。
わたし、ラナパーも使ったことないんですよ。
探せばいろいろなものがありますよね。
安くて、効果のある保湿剤、いろんな情報が集まると面白いかもしれませんね。
ところで、メイク落としは靴には効かないんでしょうか(笑)。

2016/03/14 (Mon) 20:30 | REPLY |   

marumono  

皆様研究に余念がありませんね 笑 化粧品は成文多い順に原料名ならんでいるはずなのでこれはいい感じですね!

今度買ってみようと思います。

上のコメントでeuropeanblend師匠が買われたステイクリーン、僕もセカストで買いました。
どうやら在庫を大量購入して各店に分配したようで。
これ、ラナパーです。まぁ知ってて買ったんですが。
ラナパーはくたびれた皮に使うとひび割れる可能性があると経験上思っています。ピンピンの革には手軽でいい保革剤なのですが、なかなか万能なものはないですね。

2016/03/14 (Mon) 13:34 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

意外と使えますよね、このシリーズ(^^ゞ
私も結構愛用しています。
それほど乾燥していないものに。

これの化粧水を例のグリセリン水溶液の代わりに
使ってみたのですが、やはりグリセリンが足りない
ようでした。あれやはりはシューティーさんが研究
された「黄金比率」なのでしょうね。

近所のセカストに「ステイクリーン」というモノが1300円で山積みされてたので買ってみたのですが、保革クリームとしてマスタングペーストの代わりにできそうです。
http://item.rakuten.co.jp/maxcosme/10005185/

2016/03/14 (Mon) 12:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment