HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Paul Stuart

先日、ebayで見つけた「Paul Stuart」

psed A3 (700x525)  psed A1 (700x445) 
 
psed A5 (700x444)  psed A4 (700x538)

踵に独特のアザミのような穴飾りがある。

psed A6 (700x429)

ソールはヒドゥンチャネル。

これ・・・E.GREEN製じゃないのか?

残念ながらトップリフトは交換されている。

psed A7 (700x525)

サイズの横の数字は「202」と書いてあるように見えるが・・・・



さらに同じセラーの別の靴

psed1 (700x415)  psed4 (700x467)

psed3 (700x575)

やはり踵にアザミが・・・・

同じシリーズの靴で同じファクトリーが作っていると見た。


psed5 (700x424)

やはりヒドゥンチャネル仕様。


そして

psed55 (449x576)

三連釘が5か所。

psed6 (700x525)

タイトルにはどこにもGREEN製とは書いていないが、

GREENだと思うんだけど・・・


そう思ってフルブローグの方に入札。

終了10分ぐらい前まで最高入札者だったんだけど、あえなくOUT BID。

最終的には、125.5$で落札された。

GREEN製ならこれでもお得だと思うがどうだろうか。


psed A2 (700x567)  psed2 (700x615)


スポンサーサイト

 靴について

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/13 (Thu) 01:43 | REPLY |   

Leave a comment