HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Lee Kee


入院中にもかかわらず落札してしまったこの靴。


2016080416352340d.jpeg



20160804163825115.jpeg


メイカーは「Lee Kee」。

あまり聞かないシューメイカーだが、ebayには時々顔を出す。

あの「Classic Shoes For Men」にはここの靴がかなり掲載されている。


そこに書いてある説明によると、香港の注文靴店で、ペニンシュラに店を構えていたそうだ。

英国統治下の香港で、世界的な高級ホテルの客である紳士淑女を相手に靴を作ってきたということだ。

今はペニンシュラに店はないようだが、現在も存続している模様。


「Classic Shoes For Men」の靴の画像を見ると、

ビスポークはソールがヒドゥンチャネル仕様、カスタムメイド(レディメイドかな?パターンオーダー?)は縫い目がむき出しのようだ。


Super8Shoes さんでも取り扱ったことがあり、コードバンの靴が見られる。


古靴の定番でマイサイズが見つからないものだから、変わり者に手を出した。

しかもここの靴、サイズ表記がないときた(笑)。

出品者は皆、「たぶんこれくらいのサイズ」的なノリでサイズを説明している。

これを信じて落札したわけだが、吉と出るか凶と出るか。

そこも含めて届くのが楽しみ(不安)である。



20160804171552fde.jpeg

スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

HALさん

> お加減いかがですか?
> どうぞお大事になさってください。

経過はすこぶる順調です。ベッドに貼り付けられたのは当日だけですし、点滴も今日で終わります。


>
> 起毛革とは珍しいですね。以前どこかの記事で苦手だとおっしゃっていたような…?
> 角度のせいかすらっとした靴に見えますね。
> タンも穴空きなのが素敵です。
> 個人的には好みです。

さすが、鋭いですね(笑)。
確かにスエードは鬼門です。
苦手(手入れの喜びがない、汚れが気になるetc.)なのに手を出してしまうところがダメなんですよね。
今回はLee Keeに興味があるのと、落札価格が安かったのと、マイサイズであること、入院という異常な状況で魔が差したことなど、いろんな要因が背中を押しました。
ただ、おっしゃる通り、画像を見る限り、細いんですよね。
出品者は10Dと説明していますが・・・
サイズ表記がないので危険です。
・。

2016/08/05 (Fri) 13:59 | REPLY |   

HAL  

お加減いかがですか?
どうぞお大事になさってください。

起毛革とは珍しいですね。以前どこかの記事で苦手だとおっしゃっていたような…?
角度のせいかすらっとした靴に見えますね。
タンも穴空きなのが素敵です。
個人的には好みです。

2016/08/05 (Fri) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment