HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Yarmo ドライバーズ ジャケット

毎日更新中。入院中はホントに暇だから(笑)。

ただ、外界からは隔絶しているので、ネタも入院前のもの。



懇意にしている地元の店で取り扱いが始まったブランドで、とても気になっているのが

「Yarmo」


英国の(現役の)ワークウェアメーカーで、自社生産を続けている。

すなわち、Made in England !

この響きになんと弱いことか(笑)。



このYarmoのドライバーズ ジャケット


2016080510370441f.jpeg


CC41シリーズ


201608051037027d7.jpeg

diance ( http://diance.shop-pro.jp/ )より



“CC41”のスタンプは古靴でも見たことがある。

”CC”とは、Controlled Commodityの頭文字で「統制下の生産物」という意味。

第2次世界大戦中の英国で、物資不足で実施された物資制約。

日本だけではなかったんだな(日本のは酷すぎだけど)。

簡略化され、無駄を廃し、時代の基準に適合したプロダクトに”CC41″が与えられたということだ。

今は、この文字があることで40s確定のお墨付きが貰える(笑)。

YARMOがこの”CC41″の商標を取得して、登場したシリーズなのだ。

古着好きには堪らないロゴだし、シンプルな服作りや昔風のデザインがコンセプトだと思う。


実際、裏地のない分厚いコットンダックで作られている。

見た目がカッコいい。

いっぺんで好きになった。


で、着てみた。

カッコいい(笑)。

自分で言うのも変だが、体型がカッコよく見える(見えるだけだ)。

パターンがかなり工夫されてるのだろう。

個人的には、ネイビーが好み。相変わらずネイビー派だ。



だが問題が・・・・。


サイズが38、40、42までしかない。

要するにS、M、L だ。私は基本的にLL。

42はTシャツに羽織るのならなんとかなるが、きつい。

44じゃないと着れない。

残念。


このシリーズ、たぶん代理店がYarmoに別注(日本人体型に合わせて)して作らせてるものだろう。

本国のサイトを見ても売っていない。

久々に自分の心にグッときたジャケットだったのに。

44作ってくんないかな?
スポンサーサイト

 モノ

4 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblendさん

> コレ、良いですね^_^
> 私はベージュの方が好みかな。
> 私も一時期、旧い軍放出品に凝ってた時期が
> ありました。英米仏の軍パンとかオランダ軍のブーツとか。連合国ばかりですが(^^ゞ

ベージュもいいですよね。
昔、カーハートのベージュのカバーオール持ってました。
こちらのYarmoは、シンプルで都会的な雰囲気です。
実は膝丈のコートタイプもあるんですよ。
こちらもかっこいいです。



> 入院いろいろ大変でしょうが、しっかり養生なさってください。 
> リゾートホテルに滞在していると思えば。。。(^^ゞ

そういう気分に浸りましょうかね。
でも食事が・・・・
不味くはないんですが、私が嫌いな3大野菜ばっかり出るんです。
これが気分を現実に引き戻します(笑)。
来週の今頃は家でゆっくりしていることでしょう。

2016/08/06 (Sat) 12:24 | REPLY |   

europeanblend  

No title

コレ、良いですね^_^
私はベージュの方が好みかな。

私も一時期、旧い軍放出品に凝ってた時期が
ありました。英米仏の軍パンとかオランダ軍のブーツとか。連合国ばかりですが(^^ゞ

入院いろいろ大変でしょうが、しっかり養生なさってください。 
リゾートホテルに滞在していると思えば。。。(^^ゞ

2016/08/06 (Sat) 11:15 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 3Bパチポケとは良いですね。派手さはないですが、クラシックなジャケットの良いとこ取りな感じです。
> 海外のこういう品は、やたらと突き詰めたセンスがあって良いです。物がない変わりに、工夫とデザインが素晴らしい。
> 日本の戦時中の物は、仕方がないのでしょうが確かに酷すぎます・・・。あれじゃあ昔の中国の人民服以下・・・・・・。

暇なので即返信です(笑)。
ヨーロッパの作業服ってなぜかかっこいいですよね。
もちろんこのジャケットは日本のエクスクルーシブで、これに比べると本国のは少し野暮ったいです。
ですが、それでも肩がきちんとあって、ウエストに少し絞りがあって、結構イケる服です。
戦時中の日本は国家総動員法で産業が成り立ってませんからね。将来とか全く考えていなかったんですね。
坂を下るブレーキの壊れたダンプカーで、破壊されるまで止まらなかったんですね。



> 私が今年インフルエンザで倒れていたときは、熱が引き次第、ひたすら文庫本と映画でしたね・・・。
> いや熱が出ていても観てたか(笑)

昨日は、消灯後にタブレットで映画を観てました。
ジム・キャリーの「エターナル・サンシャイン」という映画で、なかなか良かったです。
入院してる時は、しっとりとしたやつがいいですね。

2016/08/05 (Fri) 19:49 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

3Bパチポケとは良いですね。派手さはないですが、クラシックなジャケットの良いとこ取りな感じです。
海外のこういう品は、やたらと突き詰めたセンスがあって良いです。物がない変わりに、工夫とデザインが素晴らしい。
日本の戦時中の物は、仕方がないのでしょうが確かに酷すぎます・・・。あれじゃあ昔の中国の人民服以下・・・・・・。

私が今年インフルエンザで倒れていたときは、熱が引き次第、ひたすら文庫本と映画でしたね・・・。
いや熱が出ていても観てたか(笑)

2016/08/05 (Fri) 19:26 | REPLY |   

Leave a comment