HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

道具


入院中に届いた。

20160807064409223.jpeg

「菱目打ち」

レザークラフトで縫い目の穴をあける道具。

20160807064416e11.png 20160807064414a19.png

2016080706441331b.jpeg 20160807064415774.jpeg


これがないと縫えない。

すでに持っているが、4本目と2本目だけ。

しかも目の幅が広い。

以前つくったスマホケースもこの2本で穴を開けた。


20160807065725523.png

今回購入した菱目打ちを使うと、縫い目の幅は5分の3になる。

しかも1本目があるので、角にきちんと穴が開けられる。

材料取りをして以来、作業がストップしている長財布の製作のため、やっと揃えた。

財布は縫い目を繊細にしたいから。



財布の表の革は、画像のスマホケースと同じもの。

栃木レザー製。



そして、

縫い目をさらに真っ直ぐに、かつ収まりをよくするために秘密兵器を購入。


20160807065722218.jpeg

「ステッチンググルーバー」

革に溝を掘る。

こんな風に

20160807065723874.jpeg


この溝に菱目を打っていけばいいのだ。

曲がりそうな縫い目のラインもこの溝に収まっていく。

と素人は単純に考えるが・・・。

そもそも細い糸(目が小さいから糸は細くなる)が溝幅に合うのか?糸に対して溝幅が広くなるのではないか?という懸念もある。

だが、何事もやってみなくては分からない。


今が一番、時間に余裕があるけれど、

病室でやったら騒音で強制退去させられる(笑)。

自宅でやっても遠慮がちになるくらいうるさいからね。

作業ができるその日まで、今は我慢。

スポンサーサイト

 ものづくり

0 Comments

Leave a comment