HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

シリーズ:プレーントゥ 4


シリーズ:プレーントゥ第4弾


20160930065615eef.png


福岡市のとある昭和の靴屋のオリジナルシューズ。


2016093006561646a.png


店頭には量販店で売っているような安っぽい靴が並んでいるが、奥の方には店主の手によるハンドソーンウェルテッドのオリジナルシューズが並んでいる。


オーダーも受け付けている。

レディメイドの靴はオーダーのサンプルでもある。


20160930065617512.png


この靴はオーダーではなく、レディメイド。

試し履きしたらちょうど良かった。


20160930065638d3f.png



この手の靴としては破格の値段。

昔ながらの職人さんは良心的な価格設定をしてくれる場合が多い。


靴の中のどこを見てもロゴは見当たらない。

201609300656413a3.png

特徴的なのは、クッション性に富んだ立体的なインソール。


非常に履き心地がいい。


アッパーは国産のカーフ。


カチッとした真面目な雰囲気でラバーソールなので、雨の日の仕事靴として重宝している。


いずれはインポートレザーでオーダーしてみてもいいかなと思う。


20160930065618c63.png



スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

bakuさん

> 私事ながら、絶賛プレーントゥを探しております。
> なおけんたさんの記事が素敵なプレーントゥだらけなので、羨ましくてたまりません。笑
>
> 古靴に手を出しはじめたものの、気がつけばロングウイングばかりに…。
> どうせならコードバンのプレーントゥと思いつつ、高値でなかなか手が出ません。


アメリカ古靴はロングウィングが多いですよね。
私もロングウィングだらけです。
アメリカ古靴にプレーントゥが少ない(ロングウィングに比べて)のは、数の問題だけでなく、傷みやすいからかもしれませんね。
アメリカ古靴のプレーントゥはわずかしか持っていません。
だからプレーントゥが好きなのかもしれません。

2016/09/30 (Fri) 22:36 | REPLY |   

baku  

私事ながら、絶賛プレーントゥを探しております。
なおけんたさんの記事が素敵なプレーントゥだらけなので、羨ましくてたまりません。笑

古靴に手を出しはじめたものの、気がつけばロングウイングばかりに…。
どうせならコードバンのプレーントゥと思いつつ、高値でなかなか手が出ません。

2016/09/30 (Fri) 20:54 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblendさん

> 記事に便乗して、私もこの靴屋さんのこと書きました(^^ゞ
> 同僚が2足目を購入して、写真を送ってくれたので。
>
> あまりにそばにあり過ぎて、まさに「灯台もと暗し」ですね。
>
> いつでも行けるとなると、かえって足が向かないものですが、なおけんたさんの記事や、同僚のこの靴に背中を押されています。

私も福岡に行きたいんですけど、時間と金が・・・。
東京に行くのでますます・・・。
なかなか難しいですね。

2016/09/30 (Fri) 19:16 | REPLY |   

europeanblend  

No title

記事に便乗して、私もこの靴屋さんのこと書きました(^^ゞ
同僚が2足目を購入して、写真を送ってくれたので。

あまりにそばにあり過ぎて、まさに「灯台もと暗し」ですね。

いつでも行けるとなると、かえって足が向かないものですが、なおけんたさんの記事や、同僚のこの靴に背中を押されています。

2016/09/30 (Fri) 13:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment