HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

靴のハシモト・オリジナル コードバンシューズ


今回の東京行きにメインイベント

「靴のハシモト」オリジナルシューズ

20161211153838b19.png

前々回の訪問時、プレーントゥで注文したが、材料が取れないということでデザインを変更して再注文したいわくつきの靴。

ついに完成❗️


20161211153837487.png

関さんから譲り受けたという国産コードバン。


201612111538339bc.png

小さいコードバンなので材料どりはギリギリだった。

外羽根パンチドキャップトゥ。


20161211153834f85.png

コードバンは外羽根が似合う(と思う)。


2016121115465863f.png

丁寧な仕上げのソール

201612111547028b9.png


201612111547004ef.png

内部


20161211154657915.png

サイドビュー

20161211154655457.png


201612111551545c5.png

踵の立体的なライン


2016121115383574c.png

コードバンならではの艶めかしさがたまらない。


2016121115515547b.png


2年待った甲斐があった。
スポンサーサイト

 靴について

8 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 美しい!!!
> 甲部分の抑え込みが素晴らしいですね。吸い付くようなラインがコードバンの艶と相まって綺麗ですね。
> ウェルトなどの細部の仕上げも本当に丁寧ですね。コードバンシューズはオールデンなどの大らかなメーカーのモノばかり見てるので、ここまで上品なコードバンシューズは初めて見ました。このデザインで内羽根とかも良いですね。
> やっぱり最後はオーダーなのかなと感じます。

オールデンやトリッカーズのようなつくりのおおらかなメーカーも、あれはあれで味があると思いますけど、
日本の職人さんが作ると繊細さ、丁寧さが際立ってきますね。
とても綺麗なコードバンシューズです(笑)。
このコードバン、けっこう分厚いんですよ。
履き口が切りっぱなしになっていて、厚みがよくわかります。
吊り込みとか成形とか大変だったんじゃないかと思いますけど、ちゃんと作り込まれているので驚きです。さすが日本人。

2016/12/12 (Mon) 20:00 | REPLY |   

電池  

美しい!!!

甲部分の抑え込みが素晴らしいですね。吸い付くようなラインがコードバンの艶と相まって綺麗ですね。
ウェルトなどの細部の仕上げも本当に丁寧ですね。コードバンシューズはオールデンなどの大らかなメーカーのモノばかり見てるので、ここまで上品なコードバンシューズは初めて見ました。このデザインで内羽根とかも良いですね。

やっぱり最後はオーダーなのかなと感じます。

2016/12/12 (Mon) 19:22 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

ロマンさん

> フマズの辺りなどは相当立体的ですし、シングルソールの割にはかなりトウスプリングも取ってあるように感じます。
> かなり歩きやすいのではないでしょうか?


まだ掃き下ろしていませんが、前回完成したワインハイマーのやつと同じ木型(と同じ採寸情報)で作っているので、歩きやすいかと思います。
靴は道具と認識してますが、履くのに少しばかり勇気がいるようです(笑)。

2016/12/11 (Sun) 19:34 | REPLY |   

ロマン  

No title

フマズの辺りなどは相当立体的ですし、シングルソールの割にはかなりトウスプリングも取ってあるように感じます。
かなり歩きやすいのではないでしょうか?

2016/12/11 (Sun) 19:25 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

ロマンさん

> コードバンそのものは全く嫌いではないのですが、コードバンに対して信者のような人がいるのが嫌なんですよね。
> 革の宝石とかいう謳い文句も…。

私は、世間で言われてるようにコードバンは丈夫だとは思っておりません。傷もすぐつくし、デリケートな革だと思っています。
コードバンの良さはあの独特の艶と、足への独特のフィット感かなと。


> 今回オーダーされたダービーも素敵です。シンプルだからこそ革が映えますね。
> 個人的には、コードバンのアッパーに一番あうデザインはロングブーツだと思います。勿論、ダービー。
> 元が労働者向けの革とも言いますしね。

コードバンの押し出しの強さには、ブーツの方がデザイン的には負けていないかもしれませんね。
ソールも分厚い方が似合ってますね。

2016/12/11 (Sun) 18:52 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> これは・・・かなり素晴らしいのではないでしょうか。
> 50sなんかの靴に、一切引けをとっていない。
> 私はコードバンに対しあまり興味を持っていませんが、こういうもの凄いアタリを見ると、俄然意欲が増します。
> こういうものばかりなら現行で満足できますね

ハシモトに残っていた数枚のコードバンのうち、気に入ったのが2枚ありました。
1枚はミディアムブラウンで独特のムラと綺麗なツヤがある薄手のもの、もう1枚が光沢はそれほどないけれど濃いバーガンディ(ホーウィンのNo.8のような)の厚手のものでした。
結局後者を選んだのですが、ここまでツヤが出るとは!
橋本さんが仕上げでしっかりと色を入れてくれたからだと思います。
よく見ると筋状の色ムラが何ヶ所かあるんですが(踵の画像に出てますね)、ギリギリで材料どりしてるので仕方ありません。
しかし、それを差し引いても素晴らしい出来だと思っています。
もう、新しく入荷しない限り、橋本さんのところにコードバンはないと思います。
2年待ってよかったなと思いますね。

2016/12/11 (Sun) 18:06 | REPLY |   

ロマン  

No title

コードバンそのものは全く嫌いではないのですが、コードバンに対して信者のような人がいるのが嫌なんですよね。
革の宝石とかいう謳い文句も…。

今回オーダーされたダービーも素敵です。シンプルだからこそ革が映えますね。
個人的には、コードバンのアッパーに一番あうデザインはロングブーツだと思います。勿論、ダービー。
元が労働者向けの革とも言いますしね。

2016/12/11 (Sun) 17:26 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

これは・・・かなり素晴らしいのではないでしょうか。
50sなんかの靴に、一切引けをとっていない。
私はコードバンに対しあまり興味を持っていませんが、こういうもの凄いアタリを見ると、俄然意欲が増します。
こういうものばかりなら現行で満足できますね

2016/12/11 (Sun) 16:52 | REPLY |   

Leave a comment