HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

BOX CALF 比較


先日、東京で手に入れた「VASS」

20170121195216618.jpg

20170121195217644.jpg



「CHURCH'S」125周年記念モデル

2017012119521795f.jpg

20170121195219eff.jpg



「靴のハシモト」信義ブランド

2017012119522083a.jpg

2017012119535067c.jpg



この3つの靴の共通点は

「BOX CALF」

CHURCH'S と ハシモト はドイツボックス(フロイデンベルグ)

VASS はどこの革かわからない。



メーカーも色も年代も違うこれらの靴を比べるのも無理があるが、ボックスカーフ比較。



20170121195349df6.jpg
2017012119534973b.jpg
20170121195351398.jpg

トゥを比べてもあまりよくわからない


20170121195436ef5.jpg
20170121195436db4.jpg
20170121195437a7e.jpg

だいたい、ボックスカーフというものの定義がどういうものか曖昧ではないか?

表面に細かいシボが見られ、それが独特の光沢を出す、というのは聞いたことがある。

確かにどの靴も細かいシボが見られる。

クロム鞣しで鞣し時間が極めて短い為に程良い硬さとハリがあるとか。

でも、どの靴もアッパーはしなやかで柔らかい。特にチャーチの柔らかさはすごい。

アッパーの柔らかさは チャーチ>ハシモト>ヴォーシュの順に柔らかい。

他にも製法によるとか、作った人の名前に由来するとか、英国では黒のみがボックスカーフであるとか、よくわからない。

ただ、共通しているのは、ボックスカーフは非常に優れた革であるということ。

特にカールフロイデンベルグは素晴らしかったという話は、ベテラン職人さんから何度か聞いた。

橋本さんは、銀面に大きなフロイデンベルグのロゴが入った大判1枚を記念に残している。

ただの噂かもしれないが、チャーチ125周年モデルは最高級のフロイデンベルグを使っていたために、儲けがなかったという話もどこかで見た。


20170121195518dd1.jpg
201701211955177e9.jpg
20170121195519616.jpg

確かに、チャーチとハシモトの革は似ている。
フロイデンベルグなのだろう。


201701211955165a3.jpg


その正体がよくわからなくても、ボックスカーフという言葉は、靴や革製品に関わる多くの人々(玄人も素人も)を魅了する言葉なのだろう。

201701211955421b2.jpg


20170121195545553.jpg

スポンサーサイト

 靴について

3 Comments

なおけんた  

Re: No title

あおじるさん

> 私も、カール・フロイデンベルグのボックスカーフを二足購入しました。
> 濃茶と黒です。
> まだ、おろしていなくて履き心地が分からないのです。
> コードバンも好きですが、ボックスカーフのほうが私にしっくりきそうな気がします。
> 比較するって楽しいですよね。

フロイデンベルグが廃業して、もうここの革が生産されなくなったということも大きいと思いますが、本当に評判がいいですね。
でも実際に手にしてみて、それが嘘ではないこともわかります。
記憶に間違いがなければ、リーガル製のジョンストン&マーフィーがフロイデンベルグのボックスカーフを使っていたとのことです。私、この靴持ってましたが、柔らかさよりもハリのある硬さを感じました。
フロイデンベルグのボックスカーフにも違いがあるのでしょうね。
私、聞いた話を自分の目で確かめたいという欲求が結構強いところがあります。
地味な作業ではありますが、すごく楽しいんです(笑)。

2017/01/21 (Sat) 23:17 | REPLY |   

あおじる  

No title

私も、カール・フロイデンベルグのボックスカーフを二足購入しました。
濃茶と黒です。
まだ、おろしていなくて履き心地が分からないのです。
コードバンも好きですが、ボックスカーフのほうが私にしっくりきそうな気がします。

比較するって楽しいですよね。

2017/01/21 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/21 (Sat) 21:10 | REPLY |   

Leave a comment